CINEMA PLANNERS > キャスト / 役者募集 > 立命館大学卒業制作コメディ『月とすっぽん』キャスト追加募集!8/24締切 京都府内

立命館大学卒業制作コメディ『月とすっぽん』キャスト追加募集!8/24締切 京都府内

投稿日時:2020/08/17 03:05:06
投稿者:平城 佑一郎
募集地域:滋賀 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 奈良
締切:2020/08/25

※※※本撮影は以前にもキャスト募集をさせていただいておりましたが、今回は新たに募集する役を掲載させていただきます。※※※

ご覧いただきありがとうございます。
立命館大学映像学部四回生 平城佑一郎と申します。
この度、立命館大学映像学部四回生 制作ゼミ 宮崎裕基の卒業制作に出演してくださるキャストを募集いたします。


下記に簡単な概要を表記いたしますので、ご参照ください。

【タイトル】つきとすっぽん

【作品尺】約60分(予定)

【ジャンル】友情ドタバタコメディ

【監督】立命館大学映像学部四回生 制作ゼミ 宮崎裕基

【あらすじ】
無鉄砲な男 月田 と成績そこそこの頭脳担当 亀井 は高校三年生。
二人はひょんなことから自警団と称して学校内、地域内の事件解決や奉仕活動をしている。

そんな中、とある事件が原因で自警団としての自分を見失ってしまう亀井。家庭では進路選択を迫られ、月田から逃げるように勉強に打ち込むようになる。不器用な月田は彼の急な行動の変化に理解できず、互いの距離は離れていってしまう。
しばらくして、久しぶりに部室清掃で訪れた自警団の部屋で、亀井は自警団結成のきっかけを初めて知る。
2人の出会いは高校だが、始まりはずっと昔、亀井が小学生時代に人命救助をして警察から表彰された出来事だった。巻き込まれてやっていると思っていた自警団の発端が自分にあったと気づく亀井。
そして体育祭の日、月田と再会する。2人は和解しようとするも月田が誘拐の現場を目撃する。久しぶりに大きな事件に立ち向かう2人は見事、犯人の現行犯逮捕に成功する。
警察からの感謝状を受け、2人は自警団の始まりを回顧する。

わだかまりが解け、将来の見通しが立った2人は、お互いの将来のために自警団の一時休止を決めた。
高校卒業後、上京した亀井は大学を卒業し地方公務員となり帰郷すると、そこには立派に警官の制服をまとった月田の姿があった。

【全撮影期間】9/1~9/20のうち、10~14日(予定)

【撮影場所】京都府周辺(予定)

【費用について】交通費・撮影中の飲食費のみ全てこちらで負担
※新型コロナの情勢により、撮影に変更が出る場合がございますので、あらかじめご了承ください。

完成した作品は、T・ジョイ京都において開催を予定している立命館大学映像学部卒業制作展で上映されます(新型コロナの感染状況により変更になる可能性もございます)

【募集役柄】

○亀井母(募集終了)
 主人公の一人、亀井の母親。亀井を塾に行かせている。
 非常に厳格な性格をしており、塾に行くのが遅れた亀井を問い詰める。
 ・撮影予定日時 9月1日  1シーンのみ
 ・撮影予定場所 京都出町柳付近

○亀井弟(募集終了)
 亀井の弟。10代。兄を「馬鹿」だと見下しており、母親同様亀井に対してのあたりが強い。
 ・撮影予定日時 9月1日 1シーンのみ
 ・撮影予定場所 京都出町柳付近

○月田母(募集終了)と父
 二人ともセリフなし(声をかけるなどはあります)。亀井と喧嘩をした月田を気がかりに思う。
 ・撮影予定日時 9月4日 1シーンのみ
 ・撮影予定場所 京都府内

また衣装についてですが、キャスト様のご私物である普段着をご用意していただきたいと思っております。
予めご了承ください。

【応募に関して】
下記の項目を明記の上、メールにてお送りください。
① 氏名
② 年齢
③ なるべく直近の顔写真・全身写真(いつ撮られたものかの日付もご記入ください)
④ 所属事務所(無所属の際は「フリー」とご記入ください)
⑤ 身長・靴のサイズ
⑥ お住まいの都道府県と、ご自宅からの最寄り駅
⑦ 演技経験、過去に出演された作品名(もしございましたらURLも併せてご記入ください)
⑧ 9/1~9/8の期間内で、撮影に参加できない日程


ご応募いただけた場合、監督と制作部による選考を行なった後、合否にかかわらずお返事をさせていただきます。
監督のイメージや撮影日時に合ったキャストが見つかり次第配役を決定させていただきますので、お早めにご応募いただけますと幸いです。

ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。

【新型コロナウイルス感染防止対策】
本作品は、立命館大学映像学部制作ゼミが独自に作成した「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に則り制作されます。
カット毎の換気、アルコールを用いた消毒、スタッフのフェイスシールドの装着などの新型コロナウイルス感染防止策を徹底して行い、安全な撮影ができるよう最大限の配慮を致します。


【最後に】
ここまでご覧いただきありがとうございます。
本作品は映像制作に務めてきた宮崎による学生時代最後の監督作品となります。
撮影にあたってコロナによる状況悪化もありましたが、スタッフ一同全力を持って取り組んでおります。
本作品の撮影にご協力いただける方は、何卒ご連絡のほどお願い申し上げます。




当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

掲載者情報

掲載者立命館大学
担当者平城佑一郎
応募・問合せ先im0141sk@ed.ritsumei.ac.jp
その他情報
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][キャスト / 役者募集]
自主制作30秒CM キャスト募集
投稿日:2020-11-24 00:20:51
[映画][スクール / ワークショップ]
【早割有!12月12-13日開催】 加藤大志監督 ワークショップ『シャフリヤールの昼と夜』『きらわないでよ』等(新宿)
投稿日:2020-11-23 21:50:54
[映画][キャスト / 役者募集]
銀座画廊にて展示予定の写真芸術への出演者募集!演技未経験可!20~50代男女6~8名 謝礼として宣材写真を撮影します。
投稿日:2020-11-23 20:41:57
[映画][キャスト / 役者募集]
東放学園映画専門学校映画制作科ドラマ制作「庭のワスレモノ」14才男性、14才女性役募集!11/28締め切り
投稿日:2020-11-23 20:08:40
[映画][キャスト / 役者募集]
専門学校 東京ビジュアルアーツ 卒業制作 『埋まらない空白』エキストラ至急募集 10代後半~30代
投稿日:2020-11-23 17:27:58
[映画][キャスト / 役者募集]
楽曲カバー企画「This music」の出演者募集
投稿日:2020-11-23 17:20:46

クラウドファンディング