CINEMA PLANNERS > キャスト / 役者募集 > 立命館大学卒業制作「コバルトブルー」11/3エキストラ募集!@長崎市

立命館大学卒業制作「コバルトブルー」11/3エキストラ募集!@長崎市

投稿日時:2019/10/24 13:06:30
投稿者:立命館大学映像学部
募集地域:福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島
締切:2019/11/01

【企画背景】
今年、私の家族のうちの一人が亡くなり、ぼんやりと生きることと死ぬことについて考えていました。
死の先にあるものは無なのか?ある意味、死を経験するのは残された側の人間なのではないか?
明日があると思っているうちに簡単に人は消えてしまう・・・などいろんなことを考えましたが、正直、この問題に終着点はありません。
大学を卒業するこの区切りに、行き場のなかった私なりの考えや気持ちを作品の中に残したいと思い、企画を発案しました。

【作品のテーマ】
“生きる”とは、日々を愛すること。
悲しいこと、楽しいこと、辛いことも含めて、自分という存在を形成する要素となる。必死で悩んでもがいた日々も“生きていた”証。
過去も未来も自分を肯定してあげてほしい。あの日のんだコーヒーが美味しかったとか小さなことでいいから、
それを一つ一つ大切に積み上げていくことこそ“生きる”ということだと思う。

【あらすじ】
一生死なない命を持つ琥珀(コハク)は、前にも後にも長すぎる人生から逃げ出すべく、自殺を繰り返していた。
ある日、琥珀は学校でいじめられている女子高生いちかに出会う。共に時間を過ごす中で、仲を深めていく二人。
しかし、琥珀の不死身の体質がいちかにバレてしまう。バケモノ扱いをされるからと琥珀は恐れていたが、それでもいちかは琥珀と一緒にいたいと言う。だが、親しくなればなるほど失う時の悲しみが大きくなるため、琥珀はいちかの思いを汲もうとはしなかった。
それでも、いちかは真正面から琥珀と向き合い続け、琥珀の心を溶かしていく。
それにより琥珀は、過去にとらわれずいちかと“今”を生きることを決意する。

【撮影詳細】

11/3 (日) 長崎市  精道三川大高校さまにて
学校の授業シーンのエキストラを募集いたします。
協力者として参加いただける方募集しております。

掲載者情報

担当者高木真波
応募・問合せ先im0122ee@ed.ritsumei.ac.jp
その他情報
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][スクール / ワークショップ]
キャスティングワークショップ
投稿日:2020-11-01 00:14:04
[映画][キャスト / 役者募集]
中国語が話せる小学生の女の子を探しております。素人の方大歓迎です。
投稿日:2020-10-31 19:43:41
[映画][スタッフ募集]
劇団バックアタッカーズ制作映画「Shelter in Z」録音部急募!! 11/4(水)締切
投稿日:2020-10-31 18:13:32
[映画][キャスト / 役者募集]
是枝裕和監督監修 早稲田大学映像制作実習作品『冷めるのを、待っている』キャスト募集【11/7締切】
投稿日:2020-10-31 18:07:25
[映画][イベント]
【配信あり】田崎竜太監督トークライブ・平成仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズ、そして『科捜研の女』を語る!
投稿日:2020-10-31 17:39:55
[舞台][キャスト / 役者募集]
3月舞台、出演者募集中
投稿日:2020-10-31 16:52:56

クラウドファンディング