CINEMA PLANNERS > キャスト / 役者募集 > 3月21日(日)朗読劇『ゴミが見える!』@新宿文化センターの出演者を募集!子どもと一緒に朗読劇を創り上げませんか?

3月21日(日)朗読劇『ゴミが見える!』@新宿文化センターの出演者を募集!子どもと一緒に朗読劇を創り上げませんか?

投稿日時:2020/12/14 07:22:20
投稿者:舞台「ゴミが見える!」実行委員会
募集地域:埼玉 / 千葉 / 東京 / 神奈川
締切:2020/12/31

舞台「ゴミが見える!」実行委員会では、
2021年3月21日(日)に予定しております、
朗読劇『ゴミが見える!』の出演者を募集しております。
今回は演出・指導に笹浦暢大さんを、出演に廣田行生(演劇集団円)さんらをお迎えして、
子どもと大人が交流しながら一つの舞台を創り上げていくことを目的に、活動いたします。

本来は「演劇」として上演する予定でしたが、
コロナ対策をしっかりとして「朗読劇」に形を変えて上演いたします。
たくさんの新しい出会いをお待ちしております。

※本プロジェクトは、「子どもゆめ基金」の助成を受けているプロジェクトです。
子どもゆめ基金について→https://yumekikin.niye.go.jp/

【公演概要】
舞台「ゴミが見える!」実行委員会
朗読劇『ゴミが見える!』
演出・指導:笹浦暢大
公演日:2021年3月21日(日)
会場:新宿文化センター

【あらすじ】(人数などにより変更する可能性があります)
おにぎり屋で働く中学生アカリ。彼女は、両親に借金と共に置き去りにされた女の子。学校に通えず、毎日おにぎりを売って生活している。
このお店の常連、貧乏探偵のオジサン。突然ゴミが降ってくるという難事件を抱えている。この問題は、町中の噂になっていた。
そこへ現れる、ドクター(人間不信で人と話せないため、オウムを使って会話する)と、アイドル(性格が悪い)。
妖怪の姿が見えるという彼らの話では、妖怪が2匹組み合わさると、ゴミになり、人間に見える形になるという。
なぜこんな摩訶不思議なことが起こるのか?
そのカギを握るのが、猫の姿をした妖怪・ごすけ。彼は「人間が自分たちの欲のために、地球の資源を使い、ほかの生き物たちのことを考えていないからだ」と言う。地球への警笛を鳴らす存在。
そして、ほかにも黒幕がいるということを耳にする!
それは、なんと、ドクターの母だった。ドクターの母は、自暴自棄から、妖怪を自ら作り出す”妖怪製造研究所”という施設を作っているのだった!そこには、アカリの両親も囚われているという。
アカリの両親は、マイナスエネルギーを作り出すための材料にされていたのだ!それを聞いた、アカリとオジサンたちは、妖怪製造研究所に助けに行くのだが、時すでに遅し!
人間たちの欲やエゴにより、世界には戦争が起こり、自然破壊が進み、疫病が流行し、もはや誰にも止められない状態となっていた。結局、地球は滅びてしまうのであった!!
それを見て、呆れている、妖怪の親玉(神様)。どうしたものかと悩んでいる。そこへ未来の希望である、天使の子供たちが、もう一度人間にチャンスをあげてほしいと頼みに来た。
その願いを聞き入れた、妖怪の親玉(神様)は、やり直せるところまで、時間を戻し、今度は天使たちも一緒に、ドクターの母と戦うことになる。
果たして、ドクターの母は止められるのか?ゴミはこれ以上増えなくなるのか?その戦いの行方は?!地球の未来、アカリたちの幸せな日々はやってくるのか?

子供たちの純粋な思いが詰まった、地球規模で物事を見、心の在り方を問う作品です。

【応募資格】
・年齢・経験不問
・練習・本番にしっかりと参加できる、心身ともに健康な方
・インターネットに顔出し、名前(芸名も可)の掲載がOKな方
・受付は先着順、早めに終了する可能性があります。
・子ども15名〜16名のダブルキャスト。大人6名前後。
・障がいのある方も参加可能です。
・外国籍の方もOKです。ただし稽古は日本語になります。
※所属がある方は必ず許可を取ってください

【活動日程・場所】
※稽古は班ごと時間を区切って行います。
※マスク着用での稽古となります。

<稽古>(すべて日曜日)
・1月10日 9〜12時 東山社会教育館
・1月17日13〜17時 目黒区勤労福祉会館
・1月24日13〜17時 四谷ひろば
・1月31日13〜17時 東山社会教育館
・2月7日 9〜12時 東山社会教育館
・2月14日 13〜17時 目黒区民センター社会教育館
・2月21日 9〜12時 東山社会教育館
・2月28日 9〜12時 東山社会教育館
・3月7日 時間未定 場所未定(決定次第ご連絡いたします)
・3月14日 時間未定 場所未定(決定次第ご連絡いたします)

<リハーサル>
3月20日(土) 新宿文化センターにて

<反省会>
3月21日(日) 本番終了後、新宿文化センターにて

【参加費】
5,000円
※交通費、飲食費、衣装代等はご自身でご負担をお願いいたします

【ノルマ】
ありません
※集客にご協力をお願いいたします

◎応募方法
出演希望の方は下記の項目を記入の上、 gomigamieru@gmail.com (件名に「ゴミが見える出演希望」とお書きください)までお送りください。
(締切:12月31日(木))

1. 名前(芸名の方は本名も)
2. 年齢
3. (所属がある方は)所属名
4. 電話番号&メールアドレス
5. 住所(コロナ対策用、ご協力をお願いいたします)
6. プロフィール(身長・スリーサイズ・出演経験など)
7. 写真(上半身・全身写真)各1枚ずつ

※上記のアドレスから折り返しご連絡差し上げますので、お手数ですがドメイン指定等の解除をお願いいたします。
※ご応募から2営業日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。
※面談を行い、出演の可否を決定いたします。



たくさんのご応募お待ちしております!




当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

掲載者情報

掲載者舞台「ゴミが見える!」実行委員会
担当者舞台「ゴミが見える!」実行委員会 担当:杉田
住所東京都目黒区、東京都新宿区、東京都渋谷区を中心に活動
応募・問合せ先gomigamieru@gmail.com
その他情報
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][キャスト / 役者募集]
主演女優募集 カンヌ他、国内外映画祭出品後、劇場公開予定長編作品 [拡散していただけると助かります]
投稿日:2021-07-26 12:56:10
[映画][キャスト / 役者募集]
【急募】新規MVに出演していただける男性、女性キャスト各1名ずつ募集!ギャラあり
投稿日:2021-07-26 12:21:07
[映画][キャスト / 役者募集]
広告内で使用する【商品宣伝の動画出演】になります!
投稿日:2021-07-26 11:33:13
[映画][キャスト / 役者募集]
現役大学生が作る短編映画「一人十色」
投稿日:2021-07-26 09:15:48
[映画][スタッフ募集]
自主短編映画『それでも、砂は歌い続ける』の録音技師の方を募集します! 8月29日と9月1日 1日のみも可
投稿日:2021-07-26 08:26:04
[舞台][スクール / ワークショップ]
【モノローグ(一人芝居)を演じたい人・書きたい人必見!初心者歓迎!一回のみの参加でも楽しめます!】劇作家・映画監督 渋谷悠主宰 オンライン脚本勉強会『モノゼミ』7/28(水)21時~『穴』を解説!
投稿日:2021-07-26 01:14:51

クラウドファンディング