CINEMA PLANNERS > キャスト / 役者募集 > 2022年すみだパークシアター倉にて上演 劇団アレン座本公演 舞台『轍(仮)』 出演者募集 ※9月30日締切

2022年すみだパークシアター倉にて上演 劇団アレン座本公演 舞台『轍(仮)』 出演者募集 ※9月30日締切

投稿日時:2021/09/20 14:11:05
投稿者:劇団アレン座
募集地域:全国
締切:2021/09/30

劇団Allen suwaru 本公演「轍(わだち)」にて、出演者のオーディションを行わせていただきます。
募集期間は9月30日締切
奮ってご応募ください。演技経験は問いません。

詳細概要
■作品名 舞台『轍(仮)』

■脚本・演出 鈴木茉美
9月 30 日までにメール(allensuwaru@gmail.com:オーディション担当までご連絡くださ い。)

■製作 Allen

■劇場 すみだパークシアター倉

■プロデューサー キタガワユウキ(Allen)

■リハーサル期間:2022年2月7月頃〜3月6日
※稽古NGは事前に受付いたします。

■本番 3月7日場当たり 3月9日〜13日 本番 全8−9st 予定

■オンライン公開予定 観劇三昧他 多数 舞台映像部門の映画祭出品予定

■オーディション日程 2021年:10 月初旬を予定

■出演料金:有り【金額応相談】

■募集年齢:15歳ー60歳までの男女
※芸歴は問いません。
役柄
12人ほど主人公20−30代 男性

●脚本、演出:鈴木茉美
profile
1月30日生まれ日本演出者協会員、劇団アレン座座つき劇作家、演出家。大学で心理学(主に臨床心理)を選考していたこともあり、人間心理の真相を追及する作品を多く世に送り出す。社会心理や行動心理、発達心理にも興味を持ち、社会の中で起こる人間関係についてよりリアルな人間を描いている。教員免許を取得しており、俳優には、自身で成⻑できるよう役への考え方・向き合い方を丁寧に教え、また自身の知らない自分に気づかせる演出方法を用いる。演出技術や心理学、歴史学、考古学など、幅広いジャンルに関心を持つ。2017年脚本/演出を務めたTOU-JUKAI-DENが、2018年伊藤熹朔賞(舞台美術: 小池れい)のファイナリストに選出されている。初演『積チノカベ』は北九州芸術劇場、すみだパークスタジオ倉共に満席。また、劇団アレン座設立5年「鈴木茉美作品」特集上演が発表された。


■コメント
舞台「轍」は、祭り事や信仰を重んじる、国交の断絶された村、そこに一人の人間が訪問したことから、様々な秘密や実情が暴かれていき、人の本質が描かれていくストーリーになる予定です。現在、新しい生活様式に対応することで様々な人と人の分裂、退化、進化 が起こり、人々が積み重ねてきた哲学が根本から壊されていっています。
そして新生活様式や経済のみに視点を置く、新しい考えを持つ人々が器用に時代を乗りこなし、注目を集めている中で、人の持つ本能的、衝動的、行動や意見は秩序に繋がれ、 人本来の持つオリジナルは現代人が作ってきたSNSなどをはじめとする習慣に潰され、息苦しさを感じる世界に変わっていっています。
本作では、元々、人が育んできた心、本質に向き合います。本作の純度の高い、真っ直ぐな疑問は、私にも想像しえない祈りにも似た叫びのように感じます。そしてどんな人でも祈りを捧げることはできるという切実な想いを浮き彫りにしたいと切に思います。
様々な制限の元がある現代だからこそ、それをエネルギーに変えて形になっていく作品であるということを確信しています。

■あらすじ
そこは山奥の隔離された村。 綺麗な水と澄んだ空気に守られた場所。野菜や肉、乳製品など、食物全てを自給自足でまかない、外との交流は一切ない。神社では神を祀る伝統的な祭りがある。村人は必ず祭りに参加し神に祈りを捧げる。ここはこの村だけで成り立つ社会。
ある日、一人の⻘年がこの村に迷い込んできた。
山登り中に遭難し、なんとかたどり着いたという。

少しずつ村の人々と交流をとっていく⻘年。しかし、彼がこの村に来たことが引き金となり、この村の異常が少しずつ暴かれていく。そしてそれは、古来からの風習という枠を超え衝撃的な結末へと向かっていく—
照明:自然環境、祭り、村をキーワードに思考していく。映像:見えないものを見つめる、感じさせるような映像。 全体:神話が眠る。交流を断絶した雰囲気、まつりごとを大切にしている。

※役のイメージはあくまで参考ですので、いろいろな方の募集をお待ちしております
※芸歴は問いません
※特定の事務所に所属されている方は、必ず事務所の許可をとった上で、ご応募をお願いします。

■公演会場
すみだパークシアター倉(キャパ200) 東京都墨田区横川1-1-10

■公演日程
2022年3月7日(月) 小屋入り 2022年3月8日(火) 場当たり・ゲネ 2022年3月9日(水)〜3月13日(日)本番

■エントリー締め切り
9月30日
バストアップ写真・全身写真、お名前、ご住所、電話番号、年齢、出演歴、稽古・本番のス ケジュールを書いて下記メールアドレスにご応募ください。
(allensuwaru@gmail.com 舞台『轍』)

書類選考後、オーデションの詳細をご連絡させていただきます。
※オーデション会場:東京都内
※応募書類は郵送では受付しておりません、メールでのご応募をお願い致します。
※服装、髪型は自由です。

※問い合わせはメールでのみご返答いたします。
※資料選考通過者様のみ、10 月中に結果をお知らせさせていただきます。

●プロデューサー:來河侑希
profile
1984 年 3 月 9 日生まれ、福岡県北九州市出身。
モントリオール世界映画祭ノミネート作「Noise」(17/松本優作監督)などに出演。厳しい検閲を通過し、5 年の月日をかけて完成させた映画「僕の帰る場所」(17/藤元明緒) では、出演・共同プロ デューサーを務め企画の立案から参加した。同映画は、東京国際映画祭 (アジアの未来部門)にて、作品賞と国際交流基金アジアセンター特別賞のW受賞を達成。東京国際映画祭2冠をはじめ5つの国際的な賞を受賞、21カ国33以上の国際映画祭にて上映され、特別選定作品、アジアの映画祭や映画を紹介するサイト Asian Film Festivals にて 2017 年“見逃せないアジア映画100 作品”の中にも選出された。また、出演・アソシエイトプロデューサー作品、映画「海辺の彼 女たち」(20/藤元明緒)がスペイン・サンセバスチャン国際映画祭にノミネートされる。




当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

掲載者情報

掲載者株式会社Allen
担当者刈屋花梨
住所〒167-0023 東京都杉並区上井草
応募・問合せ先allensuwaru@gmail.com
関連URLhttp://allen-co.com/
その他情報
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][キャスト / 役者募集]
卒業制作ドラマ作品 「who is it ?」 10/24締め切り
投稿日:2021-10-20 14:59:52
[映画][スタッフ募集]
12月中旬撮影予定《自主制作CM》技術スタッフ募集‼️
投稿日:2021-10-20 14:48:33
[映画][キャスト / 役者募集]
急募 16~17歳 男性キャスト 献血PRムービー
投稿日:2021-10-20 14:05:43
[舞台][スクール / ワークショップ]
【初心者歓迎】台詞に関するワークショップ、やります。【経験不問】
投稿日:2021-10-20 13:09:11
[舞台][キャスト / 役者募集]
モノローグ(一人芝居)イベント出演者募集
投稿日:2021-10-20 13:03:09
[映画][キャスト / 役者募集]
≪急募≫弊社PV映像出演者募集 締切10月26日
投稿日:2021-10-20 12:44:30

クラウドファンディング