CINEMA PLANNERS > キャスト / 役者募集 > 批判で傷ついたヤツをノワール短編映画で勇気づけないか?

批判で傷ついたヤツをノワール短編映画で勇気づけないか?

投稿日時:2019/09/11 03:15:09
投稿者:岩崎雄貴
募集地域:滋賀 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 奈良
締切:2019/09/19

【タイトル】
これができるか?

【募集対象者】
・20代男性
挑戦してもらう役柄:血の気が多い見習い探偵。
・30代男性
挑戦してもらう役柄:寡黙で渋い探偵。
・20代女性
挑戦してもらう役柄:精神的に追い詰められた女教師。
・20代男性
挑戦してもらう役柄:陰湿な優等生(被り物をつけてもらいます)

【私】
 正社員として働きながら、空いている時間で映像制作に取り組む映画好きです。
子どもの頃から映画が好きで面白そうなものを見ていた私ですが、ある一本の映画が私の人生を変えました。それはサム・ライミ監督のスパイダーマン2です。
 ただのヒーロー映画だと思われるかもしれませんが、私は物語の中でどんなに辛いことがあっても
他人のために困難なヒーローの道を選択したピーターの人間性に感動しました。そして、自分もそんな生き方をしてみたい、と思いました。ピーターのおかげで辛い時も「俺もピーターのようにがんばろう!」
と言える心の支えになりました。
 そして、私も人の人生を本気で良くするための映画を作ろうと思うようになりました。
 しかし、映像制作の学校に行ったことはないので、映像制作の技術というのは独学と現場での経験で磨いております。そんな私は去年の9月、日本有数の短編映画祭「ショートショート」に作品を提出するために20分の映画を作ろうとしました。絶対に成功させたいと思い、貯金をはたき、100万円の借金をかかえて挑戦をしました。
 撮影現場のクルーや俳優さんに恵まれ、必死に取り組んだ結果、、、

 映画はできませんでした。

 残ったのは、100万円の借金のみ。自分の思い、努力、能力を全否定された気分でした。
それでも、私は借金を返してめげずに新たな挑戦をすべく今、ここにいます。
 なぜ、100万円の借金を負った後でも、挑戦ができるのか?
 それは私が批判に感謝ができたからだと思います。
 
【制作意図】
「批判に感謝」
 今まであなたはどんな批判を受けたことがありますか?その批判に感謝をすることができますか?
 なかなか難しいことだと思います。
 しかし、それができれば人の人生は良くなると思います。私も100万円の借金をしておきながら、
映画の制作が失敗したときは親や友人から批判を受けました。
 そして、自分には映画を作る才能がないと思いました。しかし、批判の内容を冷静に聞いてみると
自分の課題の指摘だということに気づいたのです。そうすると、自分への批判に感謝ができるようになり、
批判を自分への指摘と考えることができ、感謝が生まれました。
 この批判に感謝する感覚を私の映画を通じて、視聴者に伝えたい。これが本作品の製作意図です。

【作品】
ハードボイルドなノワール作品です。
メールで応募してくださった方に台本をお送りします。

【スケジュール】
①ミーティング
9月21日 21:00~22:00
9月22日 18:00~22:00
9月24日 20:00~22:00
・あなたがこの撮影を通して実現したい成長のヒアリングを兼ねた面接
※上記の日程で都合のつく時間帯を応募の際にお知らせください。
場所:サンマルクカフェ 大阪梅田茶屋町店
https://goo.gl/maps/QB3qXok5EDQpjbDn8

②顔合わせと自己紹介
9月28日 12:00~16:00
・一緒に作品を作る仲間との出会い
・台本の読み合わせをして、役や脚本で疑問に思ったことを質問・共有

③予行演習Ⅰ
10月6日 16:00~20:00
・予行演習:動きをつけて、台本を演じる
・撮影本番の打ち合わせ(10月19日・20日)

④予行演習Ⅱ
10月13日
・予行演習Ⅰで思ったこと気づいたことを発展させて本番に向けて質を高める

⑤本番
10月19日 終日
10月20日 終日
・とにかく楽しみましょう!

⑥撮影予備日
10月26日 終日

⑦編集完了・コンテストへ投稿
12月10月

【作品を出展する短編映画祭】
Short Shorts Film Festival & Asia 2020
https://www.shortshorts.org/ja/creators/official.php
・この映画祭で最優秀賞を狙っております。
私の脚本を読んで、「これはダメだな」と思ったなら無理にお手伝いいただく必要はありません。
私がこの作品にかける思い、そして可能性を信じられる方と一緒に作品を作っていきたいです。

【報酬】
・金銭的な報酬は発生しません。
・しかし、私はお金よりも価値のあるものをあなたに与えることができます。
 
それは成長です。

撮影の前、最中、後で一人一人とお話の時間を設け、あなたがこの作品を通して
どう成長していきたいのかを聞き、私が監督として、そのお手伝いをする、というものです。
目先のお金よりも、未来で活躍するための実力を磨く第一歩を踏み出したいという方にこそ、
お手伝いいただきたいです。


【応募方法】
Yukiwasaki1980@gmail.com
以上のメールアドレスに以下の5点を書いたメールをお送りください。

・件名
 【映画『これができるか?』で成長したいです】
・本文
 ① 名前 
 ② 生年月日
 ③ 最寄駅
 ④ 顔写真
 ⑤自己紹介と志望動機を語った1分程度の動画
 ⑥【スケジュール】の①に記載している三つの時間で面談に来られる日時
 

掲載者情報

担当者岩崎雄貴
応募・問合せ先Yukiwasaki1980@gmail.com
その他情報
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][キャスト / 役者募集]
東京工芸大学卒業制作エキストラ募集!
投稿日:2019-09-16 13:07:15
[映画][スタッフ募集]
【10月平日・撮影スタッフ募集】テーマは男女問題【プロ作家の自主制作映画】
投稿日:2019-09-16 12:58:51
[舞台][キャスト / 役者募集]
とにかく経験、本番を積みたい方
投稿日:2019-09-16 12:43:31
[映画][スクール / ワークショップ]
3日間で映画を作る!初心者限定「映画制作体験ラボ」(10/14~東京)
投稿日:2019-09-16 12:01:58
[映画][キャスト / 役者募集]
ファッション系スクールのモデル役募集
投稿日:2019-09-16 11:58:11
[映画][キャスト / 役者募集]
2020年に「映画・ドラマ」を創る!プロジェクトは10月、11月に最終説明会を行います。
投稿日:2019-09-16 11:43:11

クラウドファンディング