CINEMA PLANNERS > キャスト / 役者募集 > 【エキストラ募集】映画『デリバリーヘルス』エキストラ出演者募集 3月29日(日)締め切り

【エキストラ募集】映画『デリバリーヘルス』エキストラ出演者募集 3月29日(日)締め切り

投稿日時:2020/03/22 17:08:28
投稿者:ULTRAMARINE PRODUCTIONS
募集地域:東京
締切:2020/03/29

なぜデリヘル嬢は暴行されるのか? 職業差別か、女性蔑視か?
デリヘル嬢を襲う恐怖を描く、サスペンス映画『デリバリーヘルス』

■企画意図
昨年、俳優の新井浩文氏が派遣型マッサージ店の女性に性的暴行を行なった罪で有罪判決を受けました。
当該事件の被害者が勤務していたのは健全なマッサージ店ですが、性的サービスを提供するいわゆるデリバリーヘルスでも同様の性的暴行被害は頻発しています。

ホテルなどの密室で男性客と1対1の状況になるため、暴力行為に対してデリヘル嬢は抵抗するすべもなく、法律によって禁止されている本番行為の強要・脅迫、あるいは殴る蹴るといった直接的な暴力行為や、最悪の場合には殺害されてしまう事件さえ起きています。
そうした職業の女性たちが理不尽な暴力に曝される背景には、当該職業に対する差別意識があります。業務の内容から彼女たちへの性的接触のハードルは低く見積もられ、簡単に性交渉ができると勘違いされてしまっています。それゆえに強要や脅迫が横行し、それを拒まれると暴行するなどということが起きてしまうのです。
しかも、被害者たちは自分の職業が明るみに出ることを恐れて、被害を訴えることが困難であり、多くの場合泣き寝入りしてしまっているのです。
本作の主人公は、そんなデリヘル嬢の女性たちです。彼女たちが日常的に曝されている暴力や恐怖を、一種のサスペンス映画として描き出します。

しかし、この映画は必ずしもデリヘル嬢についてのみ語るものではありません。理不尽な暴力や恐怖に脅かされている女性たちは、職業を問わず数えきれないほど多く存在します。
残念ながら、女性に対する差別はじつに根深いものがあり、女性活躍が叫ばれる昨今であっても#MeToo運動などで明らかになったように、女性に対するセクハラやパワハラは決して無くなることがありません。
また、それは性差別に苦しむすべての女性たちだけではなく、加害者である男性にとっても当事者の問題なのです。
願わくばこの作品を観たすべての人が、職業や男女の別なく、性犯罪被害について他人事とせずに自分自身の問題だと考えていただけたら幸いです。

■あらすじ
デリヘル嬢のアリスは、彼氏のマコトにデリヘルで働いていることを隠している。
マコトからお金をせびられると、断れずになけなしのお金を渡してしまうアリス。
昼職はカフェで働くアリスだが、そこでは失敗ばかりで客から怒られる始末。
さらに、気弱なアリスに付け込んで、客の男・タカシから嫌がらせを受けてしまう。
カフェのバイトを終えると、デリヘルの事務所へ向かうアリス。
待機部屋には同僚のココアが待機しており、「デリヘル嬢殺人事件」のニュースを見ている。
ニュースを見て不安になるアリスだが、指名が入ってラブホテルに向かうことに。
ホテルの部屋に着くと、中からドアを開けたのは、カフェの客・タカシだった。
アリスは気味悪く思いながらも、仕方なくサービスを行うが、タカシは禁止されている本番行為を強要してくる。
事務所に電話をして助けを求めると、スタッフのトオルが駆けつけ、アリスを救い出す。
事務所に戻ると、今度は先輩のエリカが待機していた。
エリカはアリスを心配して、アリスに入った指名にエリカが代わって行くことに。
しかし、ほど経て再びアリスに指名が入り、やむを得ずホテルへと向かう。
アリスは客の待つ部屋に入ると、そこにいたのは意外な人物だった…。

■募集条件
エキストラ出演者の役柄は、主人公・アリスが働くカフェのお客さんになります。
年齢・性別は一切問いません。

■出演報酬
出演報酬は無償となります。
撮影時の交通費、食費などはお支払いします。

■撮影日程
4月6日(月)都内スタジオにて

■応募要項
○プロフィール
○写真(顔・全身の2種類)
以上をメールに記載、添付してお送りください。
【宛先】ultramarine0331@gmail.com
【締め切り】3月29日(日)まで

■備考
これまでの演技経験や事務所所属の有無などは一切問いません。
上記の条件に合う方でしたら、どなたでもご応募いただけます。
その他、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。
たくさんのご応募お待ちしております。

■スタッフ
監督…松嵜真一
東放学園映画専門学校・デジタル映画科卒業。映像製作会社でキャリアを積み、現在はフリーで映像作品の製作・販売を手掛ける。映画業界の労働環境について問題提起したブログ記事『映画は人を殺してもいいのか?』は、映画関係者らを中心に 8000 人以上にシェアされ、業界のタブーに触れた内容は物議を醸した。

協賛…一般社団法人 映像制作者ネットワーク協会
広く映像の制作に携わる人々や流通関係者が集まり、法令の遵守と人権の尊重の基、最大限の表現方法を駆使し、あらゆるメディアを通して視聴者が安心して視聴できる作品やコンテンツの供給の実現を目指す団体。

掲載者情報

掲載者ULTRAMARINE PRODUCTIONS
担当者松嵜真一
応募・問合せ先ultramarine0331@gmail.com
その他情報公式ブログ http://ameblo.jp/ultramarine331/
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCqLi54QSSGxIai6DSJhE5oQ
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[舞台][スクール / ワークショップ]
【拡散希望】ワークショップ、状況次第で中止もあります。小西優司のWS、毎月台本を使って、色んなとこが教えてそうで教えてないことを教えます。
投稿日:2020-04-01 14:36:25
[映画][キャスト / 役者募集]
YouTuber志望募集
投稿日:2020-04-01 13:44:47
[舞台][キャスト / 役者募集]
創造演技集団 TEAM SANT Omnibus公演『砂時計の音が聞こえて・・(仮)』出演者募集!4/19締切
投稿日:2020-04-01 13:39:18
[舞台][作品募集]
金沢21世紀美術館 芸術交流共催事業「アンド21 2021年度共催事業募集」
投稿日:2020-04-01 13:15:27
[映画][キャスト / 役者募集]
Wikipedia制作(俳優・タレント・歌手・声優その他著名人)
投稿日:2020-04-01 11:28:27
[映画][スタッフ募集]
横浜周辺でロケ場所を提供してくれる方募集
投稿日:2020-04-01 01:39:52

クラウドファンディング