CINEMA PLANNERS > スクール / ワークショップ > 映画演技ワークショップ in 福岡[萱野孝幸監督]

映画演技ワークショップ in 福岡[萱野孝幸監督]

投稿日時:2019/11/24 17:10:46
投稿者:kayanotakayuki
募集地域:東京 / 京都 / 大阪 / 山口 / 福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島
締切:2019/12/04

福岡にて映像演技ワークショップを行います。
講師は映画『電気海月のインシデント』等の萱野監督です。


【日時】

・12/5(木)16:00〜21:00

・12/10(火)16:00〜21:00

・12/12(木)16:00〜21:00

・12/15(日)14:00〜19:00

・12/16(月)16:00〜21:00

※5日で一セットではなく、別々の回です。



【定員】
各回6名ずつ



【対象】
映像演技を本気で上達させたい方なら誰でも参加可能です。
演技初心者〜上級者まで(本番の現場にもそういうケースはあるので)
ベテランの方にも刺激のある内容をご用意しています。



【場所】
福岡大橋の映画アトリエ
※参加される方に場所の詳細をお送りします。
西鉄大橋駅から徒歩5分の場所です。



【講師】
萱野孝幸(映画監督/映像作家)
下にプロフィール有。



【大まかな内容】
本WSでは本読みから撮影、上映までを1日で行います。

⑴ウォーミングアップ
 シアターゲーム、思考実験などを行います。
 思考力や読解力、映画的センスを鍛えます。

⑵撮影準備
 渡された台本を元にそれぞれ演技プランを練っていただきます。
 各チームに分かれ打ち合わせ、練習など。

⑶撮影本番
 カメラで実際に芝居を収録し“作品”を制作します。
 実際に演出やリテイクも行います。

⑷上映・講評
 撮影した作品をスクリーンで視聴します。
 大画面で自分たちの芝居を体感、吟味します。 ←重要





【料金】
一回あたり5,000円頂戴いたします。
(場所の維持費や、ワークショップの資料代等に充てさせていただきます)





【参加方法】

参加希望の方は、以下の項目を明記・添付したメールをお送りください。

《お送り先》 filmfukuoka@gmail.com

1 . お名前
2 . 所属:事務所/劇団/フリーなど
3 . 参加希望の日時
4 . 備考やメッセージ:途中から参加希望、ご自身の演技レベルなど。
5 . 簡単なプロフィールやお写真等。(台本選定の参考にさせていただきます)
6 . どうやってこのWSをお知りになりましたか?

お申し込みが確認できましたら、受付完了のメールを返信いたします。
※定員に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承ください。
※携帯電話専用のアドレスなど、一部受信できないアドレスがございますので、ご注意ください。
※受理の返信が遅れる場合がございます。お申込み後1週間たっても返信がない場合は、メールを受信できていない可能性がございます。お手数ですが違うアドレスより再送ください。



【このWSの目的】

 本ワークショップでは、台本を実際に映像作品という形にし、それを鑑賞します。

 私個人の考えですが、俳優の仕事の大部分は「監督や演出家と意思疎通し、共に作品を作り上げること」だと思っています。したがって、映像演技のノウハウはもちろん、時には映画的教養や、アイデアの豊かさが求められます。それはセンスや想像力と言い換えてもいいかもしれません。

 そういった能力を自分自身で日々磨くのは、なかなか難しいことだと思います。学校で学ぶ、独学、ひたすら実戦を重ねるなどなど...色々な方法が考えられますが...。
 おそらく一番の近道である「実戦」はその機会に恵まれる必要がありますよね。しかし、ここ福岡において、実際に映像作品:特に映画やドラマに出演する機会は、残念なことにそれほど多くありません。
(まさにこれから、増えていくと信じていますが)

 ですからこのWSでは、役者の皆さんが限りなく実戦に近い形で映像演技に取り組める場を提供したいと考えています。

 本WSは模擬的なの作品制作ではありますが、一監督として良い作品を作るため、本気で(妥協なく)演出や演技指導を行います。

 実際の撮影体験を重ねることで、自身の俳優としての強みや課題にも気づけるかと思いますし、そうあって欲しいと願っています。

 また、本WSでは「引き出しを増やす」「深い役作りをする」「映画を深く細かく観る」などの案外抽象的な概念にも、独自に切り込んでいきます。それらを鍛える方法が明確に理解できれば、俳優としてのレベルが加速度的に向上していくと思うのです。

本WSの目的はズバリ、福岡における映画演技文化の研究と向上です!

少しでも興味のある方、是非気軽にご参加ください。
妥協なく、かつ楽しみながら映像演技を追求していきましょう!!

萱野



【講師プロフィール】

萱野孝幸(カヤノタカユキ) 映像作家/映画監督

九州大学芸術工学部 画像設計学科卒業。福岡を拠点に実写、グラフィック、インスタレーション等の多ジャンルの制作活動を行う。長編映画『カランデイバ』『電気海月のインシデント』(2019年劇場公開)を監督。
現在は2020年公開予定の長編映画の準備中。

掲載者情報

担当者萱野孝幸
住所福岡県福岡市塩原3丁目14-28
応募・問合せ先filmfukuoka@gmail.com
関連URLhttps://jellyfish-movie.jp/
その他情報https://www.kayanomovie.com/
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][キャスト / 役者募集]
【8/20締切!!】YouTube CM 出演キャスト募集《株式会社 岩本屋様》(福井県福井市)/ 藏原潔司のキャスティングコール
投稿日:2020-08-12 18:48:13
[映画][スタッフ募集]
映画「くたばれ!ヒナちゃん」プロデューサー募集!8/23締め切り
投稿日:2020-08-12 14:41:29
[映画][キャスト / 役者募集]
急募❣️YouTube出演者 時給3,000円
投稿日:2020-08-12 14:15:17
[映画][キャスト / 役者募集]
東放学園映画専門学校 「呪い」20代女性
投稿日:2020-08-12 13:48:19
[映画][スクール / ワークショップ]
オンラインで学べる【映像演技の基礎】
投稿日:2020-08-12 13:46:08
[映画][キャスト / 役者募集]
東京ビジュアルアーツ(グループ制作)「爽音」俳優/女優(各1名)募集中!【8/22(土)締め切り】
投稿日:2020-08-12 13:17:51

クラウドファンディング