CINEMA PLANNERS > スクール / ワークショップ > 業界標準、完全プロ志向をコンセプトにした「プロ作曲家養成講座山口ゼミ」2020年募集開始!(説明会は1/18(土)参加無料)

業界標準、完全プロ志向をコンセプトにした「プロ作曲家養成講座山口ゼミ」2020年募集開始!(説明会は1/18(土)参加無料)

投稿日時:2019/12/20 17:43:22
投稿者:TCPL事務局
募集地域:全国
締切:

【プロ作曲家養成講座〜山口ゼミ〜 】
https://tcpl.jp/openschool/yamaguchi.html

「プロ直伝!職業作曲家への道 曲作りを仕事にするための常識と戦術、そして心得」

2013年から始まった山口ゼミですが、地方在住の方や仕事の事情で8日間という日程が厳しいという声がありました。
2020年の冬期は2ヶ月半8日間の講座内容を、3日間に集約する形で組みます。
この講座を受ければ、extendedコースからCWFメンバーになるという流れや、劇伴作曲家コース(※)の受講など、プロ作曲家としての基本を知る山口ゼミの受講が前提になっている講座に進むことももちろん可能です。
3日間にギッシリ積み込み、講座の前後はオンラインでの指導も充実しています。
仕事でスケジュール調整が難しい人や地方の方も、この機会に挑戦してみてください!

                                    山口ゼミ主宰 山口哲一

(※)劇伴作曲家コース
https://tcpl.jp/openschool/yamaguchi-gekihan.html
ドラマ・映画・演劇などの劇音楽をつくる劇伴作曲家になる方法を実践的に学ぶ講座です。
こちらの講座の受講は、プロ作曲家養成講座「山口ゼミ」受講経験者のみ申し込み可能です。

============================================

【説明会】 ※参加費無料※
https://tcpl.jp/archives/4330

■2020年1月18日(土)11:00〜12:00 

今回の”プロ作曲家育成講座〜山口ゼミ〜説明会”では、「山口ゼミ」の何がスゴイのか?どんな講座が開講されるのか?受講するとどうなるのか?など、山口氏本人が詳しく解説いたします。
ゼミへの参加を検討している方、詳しくお話を聞いてから決めたい方、業界への足掛かりに迷っている方、是非ご来場いただき、「音楽業界で生きていく」ヒントをつかんでみませんか。
※当日は、自作音源の評価やアドバイスなどは行いません。予めご了承ください。

============================================

【スケジュール】
■2020年2月8日(土)
13:00〜13:30 オリエンテーション 山口哲一
13:30〜14:00 自己紹介
14:15〜15:45 コンペに勝つデモテープの作り方 伊藤涼+山口哲一
(持ち込み音源があれば、こちらで試聴します。)
16:00〜17:30 ヒットプロデューサー列伝 浅田祐介+山口哲一
※懇親会あり

■2020年2月29日(土)
13:00〜14:00 プロ作曲家が知っておくべき著作権と業界慣習
14:15〜16:00 疑似コンペ公開添削 伊藤涼+山口哲一
16:15〜17:45 ヒットプロデューサー列伝 佐々木望(Soulife)+山口哲一
※懇親会あり

■2020年3月21日(土)
13:15〜14:15 プロ作曲家の心得 山口哲一
14:30〜16:00 ファーストデモコンテスト 伊藤涼+山口哲一
16:15〜18:00 疑似コンペ公開添削 伊藤涼+山口哲一
※懇親会あり

【受講料】
全3回正規受講:44,800円(税込)
事前振込み→受付後にお振込み先をお知らせいたします。

※オンラインを使った、作品の添削、アドバイスなど、講師陣による個別サポートも受けられます。
※カード決済(VISA、Mastercard)が可能です。
※学生20%割引(大学生[学部生]・短大生・専門学校生[認可校]・高専生、且つ年齢が25歳未満の者)

【会場】
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
JR高田馬場駅から徒歩5分
http://www.tcpl.jp/access/ 
※1階玄関にて入館受付を行います。
※建物への入館受付は30分前、教室の入室は15分前からになります。
(それより以前には建物、教室には入ることは出来ません。)

【講師】
塾長/音楽プロデューサー、エンターテック・エバンジェリスト
山口 哲一(やまぐちのりかず)
(株)バグ・コーポレーション代表取締役/エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー
「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員
経済産業省「平成30年度コンテンツ産業新展開強化事業」検討委員
START ME UP AWARDS 実行委員長
アーティストマネージメントからITビジネスに専門領域を広げ、2011年から著作活動も始める。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズ。プロ作曲家育成の「山口ゼミ」やデジタル時代のコンテンツプロデューサー育成する「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。
クリエイティブディレクターとして『SHOSA/所作〜a rebirth of humon body〜』で「アジアデジタルアート大賞〜インタラクティブ部門で優秀賞を受賞。
日本音楽制作者連盟など業界団体の理事を歴任する一方で大企業の新規事業やスタートアップのアドバイザーも務める"新旧"双方のコンテンツビジネスに通じた異業種横断型のプロデューサー。
*****
副塾長/プロデューサー
伊藤 涼(いとうりょう)
千葉県生まれ。2001年にアメリカ、マサチューセッツ州ボストンのBerklee College of Music卒業。帰国後、ジャニーズ事務所が運営するレコード会社Johnny’s Entertainmentに入社。
近藤真彦、少年隊、Kinki Kidsの音楽ディレクターを経て、2004年にデビューしたNEWSのプロデューサーになる。2005年には修二と彰の『青春アミーゴ』をミリオンセラーに導き、その後も山下智久のソロシングル『抱いてセニョリータ』のヒット、TEGOMASSをジャニーズ初の海外デビューや、タイの兄弟ユニットGolf & Mikeの日本デビューを仕掛けた。
2009年6月にJohnny’s Entertainmentを退社し、同年7月に株式会社マゴノダイマデ・プロダクションを設立。音楽に関する企画運営をしながら、フリーのプロデューサー・作家としても活動する。
「ここにいたこと (AKB48)」「走れ!Bicycle (乃木坂46)」の作曲者。

【定員】
20名(最少催行人数に達しない場合は開講を中止する場合がございます)

【主催】
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
kouza@tcpl.jp

============================================

☆お申し込みはコチラから☆
https://tcpl.jp/archives/4327

※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。予めご了承ください。

掲載者情報

掲載者東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
担当者吉原浩一
住所〒161-0033 東京都新宿区下落合1-1-8
(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
応募・問合せ先kouza@tcpl.jp
関連URLhttps://tcpl.jp/
その他情報〇Facebook
https://www.facebook.com/tcpl.jp
〇Twitter
https://twitter.com/tcpl_info
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。