CINEMA PLANNERS > スクール / ワークショップ > 英語で学ぶー1/31水曜夜スタート:演技クラス/感情の幅 19:00-21:30 6回コースー

英語で学ぶー1/31水曜夜スタート:演技クラス/感情の幅 19:00-21:30 6回コースー

投稿日時:2024/01/22 19:Jan:nd
投稿者:鍬田かおる
募集地域:全国
締切:2024/01/30

文京区内、国際的な雰囲気で、バイリンガルでもバイリンガルを目指している方でも、一緒にプロレベルのクラスを展開しているELFSでの、英語での演技クラスのご案内です。

私たちはあらゆるジャンルの作品で感情を使います。
感情は俳優にとって貴重なものであり、演技に欠かせないものです。
しかし、
日常生活の中で、私たちは誰もが感情を経験し、感じていますが、経験豊富な俳優であっても、「あの人の気持ちはわかるけど、自分はまだそこに至っていない......」「あの人がなぜAやBをするのか、なぜBを言うのかわからない......」といった疑問を持つことがあります。

この6週間のクラスを通して、様々な感情を探求し、作品への感情表現を高めていきます。どのようなジャンルの作品であっても、与えられた状況下での役柄の感情をより深く理解できるようになります。

2023年の「感情表現クラス」の受講経験は問いません。このクラスは、前回の内容の繰り返しではありませんので、前回受講された方も、理解とスキルを深めるためにご参加ください。

入念な練習を重ねることで、キャラクターをより巧みに演じることができるようになり、より的確に相互作用することができるようになります。

毎回のクラスでは、ムーブメントに基づいた探求を行い、実験と学習の準備ができるようにします。フィードバックがあり、さらにディスカッションを重ねることで、将来のキャリアやプロジェクトのためのスキルや可能性を高めることができます。

このコースを修了することで、あなたはより自信を持ち、より良い作品を作る準備ができ、キャラクターやテキスト、他者との関わり方をより意識するようになるでしょう。

クラス進行
どのような「感情」が私たちの身体にどのように現れるのか?
複合的な感情について、感情的かつ想像的に探求する。
身体と声の使い方を練習し、感情の幅を広げる方法
緊張と解放、身振り手振りを含む、選んだテキストへの応用
より良いコントロール:感覚を向上させ、より良い結果を得る方法
すべてを統合し、自分のキャラクターを目に見え、耳に聞こえ、信じられるものにする方法。
コースの6日間すべてに、短時間の準備運動が含まれています。

俳優の能力と想像力を肉体的にも精神的にも伸ばすことを目指します。コースの終わりには、自分の技術、特に身体、声、テキストを通した感情との感覚的なつながりについて、より良い感覚と理解を得ることができ、今後のプロジェクトやキャリア開発をサポートする力となります。

よくある質問
Q: ムーブメントや正式な演技のクラスを受けたことがありません。このクラスに参加できますか?
はい、もちろんです。自分自身を向上させたい、あるいはキャリアの方向性を変えたいとお考えだとします。その場合、このクラスを通して知識と実践的なスキルを身につけることは、大きなメリットになるでしょう。

しかし、それでもこのコースが高度すぎると心配な場合は、他の入門クラスに参加して仕事への理解を深めることができます。一方、彼女や他の教師によるパーソナル・トレーニングや個人レッスンで補うこともできます。ご心配な点は、ELFSまたはチューターに直接メールでご相談ください。喜んでご案内いたします!

Q; クラスを欠席した場合、後で振替はできますか?
クラスを予約する際に、ある特定の日に欠席することが分かっている場合は、次回そのコースが繰り返されるときに、そのセッションを補うことができます(入門コースは5~10週間ごとに繰り返されます)。

また、緊急の欠席の場合は、次回に振替が可能です。ただし、個人的な理由で授業を欠席した場合は、残念ながら補講はできません。

Q: 私は英語を母国語としないので、語学レベルが十分かどうか心配です。それでもこのコースに参加できますか?
もちろんです!英語を母国語としない生徒さんもたくさんいらっしゃいます。
このクラスは、演技のスキルを向上させながら、国際的な英語での仕事に慣れる絶好の場です。

Q: 興味はあるのですが、英語力に自信がありません。日本語の通訳はいますか?
通訳はつきませんが、コースのチューターはネイティブレベルの日本語を話すバイリンガルです。また、通常各クラスにはバイリンガルの生徒がいますので、質問があればお手伝いすることができます。また、練習問題やフィードバックを理解するのにサポートが必要な場合は、チューターがよりゆっくり、より簡単にご説明いたします。

●講師について
くわたかおる(Kaoru Kuwata)アクティングコーチ、ムーブメント講師、アレクサンダー・テクニーク講師として、過去20年間でタレント、俳優、ミュージシャン、ダンサー、オペラ歌手など1800人以上の指導に携わる。また、ムーブメント・ディレクターであり、IDC認定のインティマシー・ディレクターでもある。

桐朋学園芸術短期大学、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ、ハムステッド・アレクサンダー・テクニーク・センターを卒業。2010年にF.M.アレクサンダーの『自己の使い方』を晩成書房より翻訳出版。

2022年に日本ハラスメントカウンセラー協会よりハラスメントカウンセラー/アドバイザーの2つの資格を取得した後、アメリカのインティマシー・ディレクターズ&コーディネーターズよりインティマシー・ディレクターの資格を取得したことからもわかるように、切磋琢磨し続ける現役のコーチ。

王立セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマ(Royal Central School of Speech and Drama)のMAムーブメント・スタディーズ・コホート(MA Movement Studies cohort)の第1期生で、唯一のアジア人学生としてムーブメント、演出、教育学の専門性を高め、アクターズ・プロセスへの情熱を広げていった。桐朋学園演劇短期大学、国立劇場演劇研修所、オペラ・スタジオで最年少講師として教鞭を執る傍ら、他の演劇学校、劇団の専門課程でも教鞭をとる。また、アレクサンダー・テクニーク、ルドルフ・ラバンのメソッド、様々な演技テクニックの個人レッスンやグループレッスンを20年にわたり行っている。
また、志を同じくする世界中のプロフェッショナルとともに、IDC認定のインティマシー・大暦ターとして、インティマシー・ディレクティングとムーブメント・ディレクティングのキャリアも追求している。


【ハラスメント防止対策ポリシー】
●コロナ感染症関連
・スタジオでは清掃および換気などは、継続的に実施しており、途中換気を兼ねた休憩5分程度を複数回、挟みます。
・講師および参加者の方にも、継続して手指の消毒、手洗いやうがいをお願いしています。

●ハラスメントポリシーおよび防止対策
講師自身が一般財団法人日本ハラスメントカウンセラー協会認定ハラスメント相談員ハラスメント研修を修め、ハラスメント相談員およびハラスメントカウンセラーとして認定されております。
詳細はHPの固定記事(2022年7月公開済)をご参照ください。
一般的なガイドラインですが「厚生労働省職場におけるハラスメントの防止のために」に準拠します。
当クラスはあらゆるハラスメント、特定の属性を持つ個人や集団を対象にした差別的言動を禁じております。
(時代劇など台本の文化背景で発せられる表現を除く)
健全なトレーニングを続けるために、参加者の方にも、折に触れてハラスメント相談員研修や試験からの知見を共有するとともに、全員が安全に取り組めるようルールを確認します。
●安全およびハラスメント対策
参加者が心理的に安全な環境だと感じられるよう努力および工夫を続けております。
具体例
・クラスで行うエクササイズはご本人のご希望、ご年齢や属性、ご経験等に配慮しつつ進みます。
(なんらかの事情で困難が伴う場合、参加を中断していただきご見学をお勧めすることもあります。)
・エクササイズ等は目的やルールをその都度、必要に応じて、繰り返し言葉をつかって、説明いたします。(ご本人にも覚えていただく責任は生じます)
・講師および参加者もお互いに暴力、恫喝等の行為をとりません。
・身体的な接触は指導のために必要な場合だけ、社会通念上、適切な箇所に限り行います。一般的に水着で隠れるゾーンを触るおよび触らせることはありえません。
原則、講師や参加者同士も事前に言語化し、お互いの許可をとってから適宜、身体に触れるエクササイズやレッスンも含まれる場合もありますが、ケガなどのリスクが発生する緊急自体に限り、許可なく参加者の身体に触れて止める場合もあり得ます。
・クラスの内容に関連せず、また社会通念上、不適切な性的表現や身体的接触を要求したり、あるいはプライベートな事柄を開示する要求をする場面はありません。
・もし台本のシーン内に、性的な表現や身体接触、あるいは暴力が書かれているような場合は事前に相談し、いわゆる「振付」を行った上で、全員の合意のもとに「演じ」られます。俳優同士の即興などはありえません、またそのような即興は禁じております。(今回のクラスには該当しません)
・フィードバックなどの意見交換をうながし、どの参加者も発言の機会が得られるよう努めますが、冷やかし、時代錯誤なユーモアなどは講師や参加者同士で止めに入る場合もあり得ます。
万が一、上記のような行為があった場合には、通報や関連機関への連絡など適宜、対応します。
万が一、参加者間でエクサイズを逸脱するようなハラスメント行為が生じた場合、主催者は迅速かつ正確に事実関係を確認し、被害者と加害者の双方に適正な措置をとるとともに、再発防止のために必要な措置を講じます。
・参加者からいただいた連絡先へ、クラスやレッスンのご案内や近況報告等の業務内容以外で連絡を取ることはありません。
・参加者から進行に関してご意見や苦情をいただいた場合には速やかに対応をとります。
クラスに関する苦情は講師にお伝えいただくか、または各種自治体や相談窓口にご連絡ください。
必要に応じて個別に相談窓口を始め関係各所へのご紹介やご報告もいたします。




※募集案件に対して応募後のやり取りについては、当サイトは関与できませんので個人情報の受け渡し、面談等直接会われる場合は、細心の注意をお願いいたします。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
ご利用についての注意事項・ハラスメントに対する対応について。

掲載者情報

掲載者English Language Film School Japan
および鍬田かおる本人
担当者鍬田かおる(講師)
住所事務所: 〒112-0005 東京都文京区水道2-9-14遠藤ビル2F
お問い合せ先kaoru@kaorukuwata.com
関連URLhttps://elfsjapan.com/ja/event/acting-emotional-range/
その他情報https://elfsjapan.com/ja/event/acting-emotional-range/

https://elfsjapan.com/ja/home/

■お問い合わせ
メール kaoru@kaorukuwata.com
ホームページ https://kaorukuwata.com/
インスタグラム https://www.instagram.com/actingcoachkaoru/
お問い合わせ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][スクール / ワークショップ]
堀口正樹監督による演技ワークショップ開催!(演技動画の撮影有り)(5/24、5/31)
投稿日:2024-04-25 19:41:25
[映画][作品募集]
溝ノ口ホラー映画祭「ホラー・サスペンス短編映画募集!」7/1締切!
投稿日:2024-04-25 18:29:26
[舞台][キャスト / 役者募集]
劇団PROJECT★ALIVE第一弾プロデュース公演 天狼星〜新八犬伝異聞〜オーディション
投稿日:2024-04-25 17:59:29
[映画][キャスト / 役者募集]
内面から深すぎる演技を手に入れる俳優の為のワークショップ開催
投稿日:2024-04-25 17:21:16
[映画][キャスト / 役者募集]
上京した男女7人を描いたショートドラマ「ゆめのとちゅう」キャスト募集しています。
投稿日:2024-04-25 17:16:43
[映画][スクール / ワークショップ]
無料体験実施中!俳優・役者・声優を目指して演技レッスンをお探しの方! また、初心者でも気軽に&趣味で楽しめる演技教室をお探しの方はぜひ!
投稿日:2024-04-25 15:53:05

クラウドファンディング