CINEMA PLANNERS > スクール / ワークショップ > 【7/4(月)18時〜】感覚を技術化する『演技と身体』ワークショップ〈抑制と解放で強い感情の動きを作る〉参加者募集

【7/4(月)18時〜】感覚を技術化する『演技と身体』ワークショップ〈抑制と解放で強い感情の動きを作る〉参加者募集

投稿日時:2022/06/30 23:Jun:th
投稿者:高山 康平
募集地域:東京
締切:2022/07/04

演出家・高山康平によるワークショップ『演技と身体』7/4(月)18時〜の回の参加者を募集します。

ワークショップ『演技と身体』は、演出家・高山康平が能の演技理論や科学理論を元に独自に体系化した演技論を用いて、身体論的に映像演技にアプローチしていく実験と実践の場です。

今回扱うテーマは〈演技のドラマ性〜意味を生む動き〜〉です。
能では、例えばちょっとした顔の向きの変化などの少ない動きで大きな感情の変化を表現します。それがなぜ観客に伝わるのかというと、そうしたちょっとした動きの中にもドラマ性があるからです。
シナリオ全体の持つドラマ性とは別に、一つの動きの中にもドラマ性を持たせることができます。それによって、動きの意味が引き立つだけでなく、演技者自身の中に強い感情の動きを作り出すことができます。感情が大きく動くシーンなのに、自分の感情を目指すべき地点まで持っていくことができないという経験のある方など、参考になる点がたくさんあると思います。

【日時】 7/4(月)18:00~22:00
【場所】 東京都練馬区 江古田周辺
【料金】 3,000円
【定員】 12名
【申込・その他詳細】こちらのフォームより https://forms.gle/Ywrmi6zAAMBVqJK48


【ハラスメント防止対策ポリシー】
当ワークショップは、あらゆる暴力・ハラスメントに反対いたします。
・「人に優しく、芸に厳しく」をモットーに、全員が気分良く参加できる環境を目指しております。
・講師による威圧的な態度、身体的な接触、その他あらゆるハラスメントが起こらないよう、最大限注意いたします。
・参加者の方も、攻撃的な言葉遣いや演技上不必要な接触などはお控えください。
上記の対策は注意義務に留まるもので、対策として十分なものではありませんが、ハラスメントの問題については業界全体で取り組んでいくべきものであり、今後も検討を重ねてゆく所存です。
ハラスメント対策について、何かご意見・ご質問があれば(言いにくいとは思いますが)、率直にお聞かせください。




※募集案件に対して応募後のやり取りについては、当サイトは関与できませんので個人情報の受け渡し、面談等直接会われる場合は、細心の注意をお願いいたします。
※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
ご利用についての注意事項・ハラスメントに対する対応について。

掲載者情報

担当者高山康平
お問い合せ先kohei.tkym@gmail.com
関連URLhttps://note.com/koheitakayama/m/m0a4e7cd5ea61
その他情報https://twitter.com/koheitakayama
お問い合わせ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][スクール / ワークショップ]
TOKYO「実践演技塾」2024年4月設立。スタートメンバ―募集!
投稿日:2024-02-29 08:44:46
[映画][キャスト / 役者募集]
PFF出品予定 自主短編映画『陸と安藤』キャスト募集について
投稿日:2024-02-29 08:12:04
[映画][キャスト / 役者募集]
PFF出品予定 自主短編作品『陸と安藤』エキストラ募集
投稿日:2024-02-29 04:09:54
[映画][キャスト / 役者募集]
男性演者様を募集します【20代~40代】
投稿日:2024-02-29 00:54:45
[映画][スクール / ワークショップ]
2024年4月 JAGアクションクリエーター養成所 開講!映像とアクションが同時に学べる!(3/31一時締切)
投稿日:2024-02-28 23:07:24
[映画][スタッフ募集]
短編ホラー映画の作品作りにに参加していただける初期メンバーを募集しています。
投稿日:2024-02-28 19:24:06

クラウドファンディング