「Girl recruits her "GOD"」完成披露上映会

開催:2017年01月15日~2017年01月15日
投稿者:Yuri
募集地域:東京都  投稿日:2016-12-27 23:55:34
URL:http://uin40206.wixsite.com/girl-portfolio-blog

映画「Girl recruits her “God” 」完成披露試写会


作家・脚本家・監督である桜井亜美の新作「Girl recruits her “God”」
の完成披露試写を行います。
作家、桜井亜美の2 作目「girl」をもとに脚本を起こし、作家自ら監
督した作品で、すでに米国のLA UNDERGROUND FILM FORUM や、同じく米
国のWOMEN'S ONLY ENTERTAINMENT FILM FESTIVAL のオフィシャル・セ
レクションに選ばれるなど大きな注目を集めています。
当日は主演俳優が登壇し、1人ずつこの作品への思いも語っていただきます。
ぜひご予定おきください。


【開催情報】
日 時:2017 年1 月15 日(日) 15:00-16:30
15:00~15:34 上映
15:35~15:50 舞台挨拶
15:55~16:30 トークショー(於保佐代子 柾木玲弥 監督)

場 所:GOBLIN.代官山 (渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1F)

登壇者: 於保佐代子、柾木玲弥、原史奈、二見悠、桜井亜美(監督)

料 金:2,300円(「Girl Recruits Her “God”」電子書籍つき)

※「Girl Recruits Her “God”」電子書籍を購入したかたは、1,000円
原作小説の事前ダウンロードで入場は1000 円!!
本(9 ドル)と入場チケットがセットになっています。 セット価格2,300 円
ご来場までに本をダウンロードしていただいてる方は、入場料はお得な
割引料金、1,000 円になります。また現地での小説のダウンロードもお受
け付けいたします。
ご入場までに本をダウンロードできない場合は、入場料2,300 円となります。

【映画について】
人はどうすれば、トラウマから抜け出して幸せになれるのか?
女子高生ユーリは幼い時、不倫している母に
熱地獄の車に置き去りに去れ、半死状態になった。
それがきっかけで家庭は崩壊し、今は高校に通い
ながらその車で生活し、トラウマを抱えながらも「狩り」で
生活費を得ている。
だが、イジメで足が不自由になったケンジと仄かな恋におち、
幸せなときめきを覚えたのもつかのま、母の不倫相手マキガミに
出会ってリベンジへの導火線が着火してしまう・・・・。
JK のリベンジ。「キル・ビル」を思わせるような情念の爆発、
そしてせつない初恋を堪能できる新しい形の
エンターテイメントである。

(CAST)

ユーリ:於保佐代子
ケンジ:柾木玲弥
マキガミ:津田寛治
タマミ:原史奈
浅見姫香、二見悠、宇野愛海、合田京冬、實方由茉、
吉居亜希子、吉田亮、粕谷吉洋、猪俣三四郎、五十嵐令子、
日高七海、翡翠田エメリー、桑名悠、YUKA、石津ゆり、
村上和也、矢澤佑典、日高陽菜子、原知也

(STAFF)

監督・原作・脚本・編集:桜井亜美
ラインプロデューサー:橋本真紀子、助監督:中山剛平
撮影:中島美緒 、照明:松田直子、録音:臼井勝、美術:野中茂樹
衣装:袴田知世枝、メイク:橘房図、音楽:大石たかお、特殊メイク:田部井美穂
制作:大橋翼、米田浩章、田島学、狩野大志、武内かよ、撮影助手:中島寛貴、岡山佳弘、
照明助手:坂口知美、美術助手:三浦紗香、衣装助手:青木ちほ、メイク助手:佐竹静香

(34min, color, HD)

<受賞>
・LA UNDERGROUND FILM FORUM

WOMEN‘S ONLY ENTERTAINMENT FILM FESTIVAL オフィシャル・セレクション


(CAST紹介)

於保佐代子

ヒロインの女子高生ユーリ役は、上海国際映画祭審査
員特別賞の「臍帯」で復讐する美少女の情念をみごと
に演じた、於保佐代子。
セーラー服にパッツン前髪で、繊細でありながら凶
暴、トラウマに苦しみながらどんどん復讐の牙をむき
だしていく、という複雑な役どころを見事に演じ切っ
た。この役のためにキックボクシングにも通い、
アクションを鍛えた成果が確実に反映されている。

柾木玲弥

ユーリを思う、足に障害を持つ少年ケンジ役に、映画「幸
福のアリバイ」やドラマ「ラブホの上野さん」で大きな注
目を集めている次世代個性派イケメン、柾木玲弥。今作の
柾木は高校の制服があまりにもよく似合い、現役と言って
も通用する初々しさで演じている。
これまでの出演作の中で最大に切なく、、
そして愛すべき「待つ男」のキャラクターを演じており、
ファンならずとも必見である。

津田寛治

そして物語のキーを握る新興宗教のカリスマ、マキガミ役に
は、ブルーリボン賞など数々の演技賞をとった本格演技派で、
今年は「シン・ゴジラ」での活躍も大注目された津田寛治。
この映画での津田寛治は、ドS のグルでありながら、ラスト、
少女2人の手ですさまじいまでに凶暴な復讐をされてしま
い、その鬼気迫る演技は邦画史上に残るものになりそうだ。
出演は他に原史奈、浅見姫香、二見悠など。

THE BBB にて、原作『girl(ガール)』の英訳版を電子書籍で発売!

桜井亜美(著)
英訳者:ノブ・ナカガワ
表紙写真:
桜井亜美&DOLLFACE(photo/Chiaki
Kato,Hair&Make/MikuriTako,Styling/MeiYamaguchi)
表紙デザイン:桜井亜美&DOLLFACE
発売日:2016/12/21
価格:9 ドル
発売元:TheBBB:BreakthroughBandwagonBooks


取材及び本イベントに関する資料、写真をご希望の際は下記まで
ご連絡下さい。
担当 映画『Girl』製作委員会 橋本(はしもと)
E-mail :sakurai.girl.cinema@gmail.com



ニューストピックス