映画製作ワークショップ(一緒に映画を作りませんか♬)映画を作る3つの方法

開催:2017年12月01日~2017年12月30日
投稿者:伏見優作
募集地域:埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県  投稿日:2017-11-29 20:39:31
URL:http://chibisand.jugem.jp/

一緒に映画を作りませんか?

日付:2018年、3月~12月、毎月第2、第4火曜日(全20回) (第1、第3などに変更有)
時間:夜19時~21時
場所:練馬区光ヶ丘(都営大江戸線・光が丘駅すぐ)
場所代:2か月(4回)8千円

※別に実習日、実習費がある場合もあります

定員:8名
主宰=伏見優作
企画=砂上のろうかくsutudio
後援=Frontier label
問い合わせ=fussi358@gmail.com

少数制(面談あり)

【応募資格】
18歳以上の男女。
経験は不問ですが、意欲のある方。
基本的には先着順とさせていただきます。

以下詳細

★プロフィールを提出(まずはメールして下さい)
写真、氏名、メールアドレス、生年月日、最寄り駅を明記
面談時間を要予約。

※2、3日以内にお返事します。
(万が一返事ない場合は、申し訳ありませんが再度メールして下さい)

★2018/3/14(火)開始(定員決まり次第〆切)

●7月~8月にかけて、各自の短編作品を撮ります。
(秋にFUSSIみる上映会で上映予定)
また秋頃には、伏見監督の現場など経験できます。
映画作りの基本や、脚本、演出など
初めての方も教えます。

※基本的に自主映画です

「まずお話ししましょう」

「映画を愛する監督」

【主宰・伏見優作プロフィール】
留学中にニューヨーク大学で映画作りと出会う。 龍谷大学文学部英米文学科を卒業後、大阪の映画スクールに一年通い、井筒監督に師事する(同級生には吉田康弘監督など)。 いくつか自主映画を作った後、上京し井筒監督の現場「パッチギ!LOVE&PEACE」などに参加。また演技訓練も受けて、鴻上尚史やシェイクスピア、ニール・サイモンなどの戯曲、『十二人の怒れる男たち』の舞台にも出演。そして2011年の震災を機に、インディーズ映画を再開。2013年からの「東京サバ女」映画シリーズなどが、シネドライブ映画祭、福岡インディペンデント映画祭、新人監督映画祭、名古屋シネマテーク、オイド短編映画祭、伊豆映画祭などにおいて上映

よろしくお願い致します。


伏見優作

クラウドファンディング- CROWDFUNDING -

最新情報を見る
.