※残り1~2名女性※【現役の女優が自分の経験から得た教訓を教えます】実践的な1日演技WS

投稿者:AYAMI IGARASHI
募集地域:東京都  投稿日:2018-04-11 08:47:03

「この業界で長く生き残っていくために」

このワークショップでは、プロとしてきちんとやっていきたい役者の為の真剣な演技ワークショップです。
基礎的なことやシアターゲームなどは一切やりません、7時間ほぼお芝居だけをやります。
役者としての将来に何かしらの不安がある方、芝居に自信のない方、積極的に芝居に触れたい方は、是非一度お越し下さい。

この業界で役者として生き残っていくため
には、どんな作品に於いても、いかに"自分らしく"演技できるかどうかが重要な部分になります。
自分自身の個性や魅力が何かをちゃんと分かっていて、それを役に生かせるかどうかに懸かってきます。
これはオーディションでも芝居の稽古でも、同じことが言えます。
次の仕事に繋げる為の術を、自分で身につけていく超実践的なワークショップです。

現役の女優が講師ですので、その場で参加者の芝居をわかりやすく再現し、
どうすれば改善につながるかを丁寧に細かく教えます。
ワークショップの内容は、実際に講師が今まで経験したレッスンやワーク、稽古などに基づいて構成されています。


今回は昼の部と夜の部で内容を分けました。
昼夜通しの参加が望ましいですが、時間に限りがある方は途中退出・参加でも気軽にご参加ください。

【昼の部】13:30~17:30
・インプロとエチュード(=即興芝居)を積極的に行い、役者をやっていく上で必要不可欠な瞬発力を鍛えます。
【夜の部】18:00~21:00
・台本を用いた稽古によって読解力や対応力、表現力を身に付け、役者としての向上を高めます。

また、芝居中の様子は動画を撮影し、すぐにチェックします。自分の姿を客観的に見ることで、癖や傾向を判断し対策を考えることができます。

◆日時:
4/24(火) 13:30~21:00
※途中休憩あり
※見学での参加応募も歓迎

◆場所:
東京都世田谷区内施設
(参加者の方にお伝えします)

◆参加費:500円
(場所代・台本印刷代含む)

◆参加資格:18歳~40歳以下の現役の女性役者(経験者のみ)

◆応募方法
ayami.i.player@gmail.com
のアドレス宛に下記の内容をメールでお送りください。

タイトル「ワークショップ参加希望」
①氏名(ふりがな)
②年齢・自宅最寄駅
③所属団体名または事務所名
④連絡先用PCメールアドレス
⑤芸歴や出演歴など
⑥希望の参加時間帯(昼or夜or両方)
⑦顔のわかる写真(上半身)

◆締切
4/23(月)または定員に達し次第締切となります
※残り1~2名で定員締切※


◆講師紹介
五十嵐 絢美(いがらし あやみ)
福岡県出身 1987年生まれ
秦建日子主宰演劇ワークショップTAKE1卒業生。
23歳から役者を始める。フリーで小劇場の舞台に立ち続け、平行して事務所案件での映像ジャンルでも鋭意活動中。
女優業の傍ら、俳優マネジメントの補佐経験有り。
昨年より自ら主催となり、ワークショップを定期的に開催。
脚本の執筆・演出も同時に手掛ける。
今年演劇ユニット・フェルフェンを旗揚げ、11月に新宿眼科画廊にて旗揚げ公演予定。
過去の主な出演には…
ダイハツ、エネオス、味の素、花王、スタッフサービス、JRA 日本中央競馬会、フジテレビ、関西テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、NHK、東京モーターショー、エコプロダクツなど、モデルやイベントにも出演。出演作は多岐に渡る。

クラウドファンディング- CROWDFUNDING -

最新情報を見る
.