【映画『左様なら』製作進行中!!】石橋夕帆監督による映像演技ワークショップ

開催:2018年05月16日~2018年05月31日
投稿者:映画『左様なら』製作委員会
募集地域:茨城県 / 栃木県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県  投稿日:2018-05-16 01:01:05
URL:https://motion-gallery.net/projects/sayounara

【概要】
新進気鋭の若手監督を輩出し続ける音楽と映画の祭典MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)の長編部門作品として製作が決定した映画『左様なら』。今夏に撮影を控える本作で長編デビューとなる石橋夕帆監督による映像演技ワークショップを6月9日(土),10日(日)の2日間限定で開催致します。

映画『左様なら』映画.com掲載記事:http://eiga.com/news/20180410/13/


【監督からのメッセージ】
初めまして、映像監督をしております石橋夕帆です。
新たに出会う方たちと表現を追求する事で、私自身も監督として成長できればと思い今回ワークショップを開催させて頂く事となりました。
具体的な「芝居論」はごめんなさい、ほとんどお伝えできないと思います…!
ただ皆様それぞれの個性を知りながら、その魅力を表現していく術を私なりのやり方でお伝えさせて頂ければと思っています。
もしご興味お持ち頂けましたら是非ご参加頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。


[ 監督プロフィール ]
石橋 夕帆(1990年・神奈川県生まれ)
2015年、監督作品『ぼくらのさいご』が田辺・弁慶映画祭コンペティション部門に選出され映画.com賞を受賞、横濱HAPPY MUS!C 映画祭で音楽映像部門最優秀賞を受賞。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、福岡インディペンデント映画祭、小田原映画祭、新人監督映画祭等。国内複数の映画祭に入選。 2016年、『それからのこと、これからのこと』を監督。同年6月にテアトル新宿、シネリーブル梅田で開催された田辺・弁慶映画祭セレクション2016で監督作品の特集上映を行う。 2017年、『atmosphere』『水面は遥か遠く』『いずれは消えてしまうすべてのものたちへ』『閃光』を監督。『水面は遥か遠く』がショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017ミュージックショート部門奨励賞を受賞。同年、TBSドラマ『コウノドリ』放送直前SPナビ番組の取材ディレクターを担当。現在、長編デビュー作『左様なら』(MOOSIC LAB 2018長編部門作品)の製作準備中。



【ワークショップ詳細】
▽実施日時
[ Aプログラム ] 6月9日(土) 13:00-19:00
[ Bプログラム ] 6月10日(日) 13:00-19:00
※基本的に1プログラム完結の受講内容です。
(2日間参加ご希望の方はその旨をご明記下さい)


▽定員
1プログラム:12名


▽実施内容
ワークショップにご参加頂く皆様とお話させて頂いた上でテーマを決め、
iPhoneでミニムービーを製作致します。(※実習用・公開予定なし)
その場で簡易的な編集も行うので、ご自身の演技がどのような形で映像になるかを体感して頂けます。

①自己紹介&ディスカッション
②監督による簡単なあらすじと人物設定決め
③エチュード
④編集&プレビュー


▽受講資格
・16歳以上の方(未成年の方の場合、保護者様の同意を得た上でお申込み下さい)
・事務所等に所属されている場合、所属先へご確認の上お申込み下さい。


▽受講料
Aプログラム:8000円(税込)
Bプログラム:8000円(税込)
ABプログラム(2日間通し):15000円(税込)

※お申し込み後のキャンセルは不可とさせて頂きます。
※一度ご入金頂いた受講料は返金致しかねます。
※お振込手数料はご自身でご負担下さい。
※途中での入退室は可能ですが、その場合も受講料の減額・返金などはございません。何卒ご了承下さい。


▽会場
新宿エリアのスタジオを予定
※参加者の方には詳しい場所をお知らせ致します


▽申込方法
必要事項をご記入の上、下記アドレスまでお送りください。

① 氏名(ふりがな)
② 年齢
③ 性別
④ 携帯番号
⑤ 顔写真付きプロフィール(可能な限りプロフィール文・写真を含んだPDFデータにて添付下さい)
⑥ 応募動機
⑦ 参加希望プログラム

宛先:atmosphere.promotion@gmail.com


▽応募締め切り
2018年5月31日(木)



たくさんのご応募、心よりお待ちしております。

■石橋 夕帆(ウェブサイト)
https://www.yuhoishibashi.com

■映画『左様なら』関連
Motion Gallery:https://motion-gallery.net/projects/sayounara
映画.com掲載記事:http://eiga.com/news/20180410/13/
プロモーション映像第二弾:https://youtu.be/mewu4qV9nrA
.