ゆうばりファンタランド大賞受賞監督大山晃一郎ワークショップ!!ドラマ、次回作出演のチャンス!!

開催:2019年03月15日~2019年03月17日
投稿者:Real Makers
募集地域:全国 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 長野県  投稿日:2019-03-11 19:24:51
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000008-flix-movi


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000008-flix-movi ←シネマトゥデイ記事

第一線のドラマ助監督、映画監督、大山晃一郎映像ワークショップ

映画「いつくしみふかき」の監督であり「警視庁捜査一課長」や「刑事7人」、「BG~身辺警護人~」などのドラマにて助監督として活躍している
大山晃一郎を講師に招き行うワークショップ
優秀者は大山晃一郎の現場に積極キャスティングを行います。
過去にも多数の俳優、女優がキャスティングされています。

今季も 数名キャスティングされてます。

【講師】
大山晃一郎・・・映画監督、助監督。中学生の時から映画監督を夢見て、高校在学中にAKASOフェスタ(自分の夢を叶えるイベント)を開催
1000人の若者を巻き込み大阪のマスコミが注目。
そこで出会った映画人に誘われ映画の世界へ。
上京後は「リング」の中田秀夫監督や「沈まぬ太陽」の若松節郎監督の下、
助監督として数多くの映画の製作現場で活躍。
ドラマ「ROOKIES」や「パパとムスメの七日間」など、テレビドラマにも活動の幅を広げ、今までに携わった映像作品数は50本を超える。
近年では猪崎宜昭監督(「復讐するは我にあり」「遺留捜査」)に師事し、「遺留捜査」
「刑事7人」「TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部~」などの作品に監督補として参加、
共同脚本も手掛ける。
助監督業と平行して多くのCMやミュージックビデオも製作、
2011年に初監督した短編映画「ほるもん」は2011年度ショートショートフィルムフェスティバルのNEOJAPAN部門に選出され、
同団体が運営する「日本人若手監督育成プログラム」にも選ばれている。
また、2019年に公開予定の映画「いつくしみふかき」では、初の長編映画監督としてメガホンをとった。 本作は 2019年度ゆうばり国際ファンタスティック映画祭コンペ部門にノミネートしている。
新進気鋭の映画監督である。

監督作品 https://www.youtube.com/watch?v=KHSDteoAgfM&t=156s

【日時】

3月15日(金) 14時~17時

3月15日(金) 18時~21時

3月16日(土) 14時~17時

3月16日(土) 18時~21時

3月17日(日) 14時~17時

3月17日(日) 18時~21時

※各部とも10分前から入室、受付可能

【参加費】
1回4000円 2回6000円 3回7000円 4回8000円 5回以上10000円

【場所】
練馬区近郊
※エントリー者にのみお知らせ致します

【エントリー方法】
件名に「大山ワークショップ」とお書き添えの上

・お名前
・年齢
・連絡先
・受講する回

を明記の上、chickenheart.withyou@gmail.comまでメールをお願い致します。

【お問い合わせ】
TEL:080-1225-0149
MAIL: chickenheart.withyou@gmail.com



㈱リアルメイカーズ
新宿区大久保1-1-11コントワール新宿405
遠山
https://real-makers.com/gallery/





(株)Real Makers
東京都新宿区オオクボ1-1-11コントワール新宿405
080-1225-0149
遠山雄
.