【MMJ主催】映画『左様なら』石橋夕帆監督によるシネマワークショップ

投稿者:映画『左様なら』製作委員会
募集地域:全国  投稿日:2019-03-15 20:20:14
URL:https://www.mmj-pro.co.jp/school/cinema-workshop


【MMJシネマワークショップ】
https://www.mmj-pro.co.jp/school/cinema-workshop


【監督メッセージ】
この度ワークショップを開催させて頂く事になりました、石橋夕帆です。
今回のワークショップでは「当て書き台本」を使用したお芝居をさせて頂きたいと思っています。
私は普段作品を作る中で演者さんとお話しする時間を大切にしています。
作品として表現する事や役として表現する事ももちろん大事ですが、その人自身の魅力と向き合える監督でありたいと思っています。
皆様それぞれの個性と向き合いながら、たとえ小さい事でもお互いに何かしら新しい発見をして帰れるような、そんな2日間にできればと思っています。
よろしくお願い致します。


【監督プロフィール】
石橋夕帆(いしばしゆうほ)
1990年、神奈川県生まれ。
2015年、監督作品『ぼくらのさいご』が田辺・弁慶映画祭コンペティション部門に選出され映画.com賞を受賞、横濱HAPPY MUS!C 映画祭で音楽映像部門最優秀賞を受賞。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、福岡インディペンデント映画祭など国内複数の映画祭に入選・上映される。
2016年、テアトル新宿・シネリーブル梅田で開催された田辺・弁慶映画祭セレクションで監督作品の特集上映を行う。
2017年、監督作品『水面は遥か遠く』がショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017ミュージックショート部門奨励賞を受賞。
2018年、MOOSIC LAB 2018長編部門作品として『左様なら』を監督。
2019年、映画『左様なら』が大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門にノミネート。今秋、劇場での単独公開が決定。


【開催日】
3月30日(土)12:00-17:00
3月31日(日)12:00-19:00
※2日間通しでのご参加をお願い致します。


【形式】
1日目はその場で指定される簡単な設定とあらすじを元にしたエチュードの芝居、2日目は台本あり(初日の内容をもとに監督が当て書きしたもの)で芝居を行います。数名ずつのチームで演じて頂く形になります。台詞や登場シーンの配分は極力平等にするつもりです。
皆様の個性とどれくらい向き合う事ができるか、私自身の挑戦でもあります。


【募集人数】
定員18名程度


【受講資格】
※18歳未満の方は保護者の方の承諾が必要となります。
※応募者多数の場合はこちらで選考させて頂く場合がございます。ご了承ください。


【受講料】
¥16,000(税込)


【応募方法】
ワークショップの受講はこちらから↓
https://www.mmj-pro.co.jp/school/entry-cinema1


必要事項を明記の上ご応募下さい。
たくさんのご応募を心よりお待ちしております。


■石橋 夕帆(ウェブサイト)
https://www.yuhoishibashi.com

■映画『左様なら』関連
Motion Gallery:https://motion-gallery.net/projects/sayounara
MOOSIC LAB 2018:http://moosiclab.com
映画.com記事:https://eiga.com/news/20180410/13/
Deview記事:https://deview.co.jp/News?am_article_id=2123777
.