映像作品募集! 映像アートの祭典「イメージフォーラム・フェスティバル2017」

締切:2017年02月06日
投稿者:イメージフォーラム・フェスティバル事務局
募集地域:全国  投稿日:2016-12-20 17:34:18
URL:http://imageforumfestival.com/bosyu2017/

日本で最大規模の映像アートの祭典「イメージフォーラム・フェスティバル」の2017年度一般公募部門「ジャパン・トゥモロウ」では、映像作品を募集しています。
対象となる作品は、2016年以降に制作された映像作品で、アート、エクスペリメンタル、ドキュメンタリー、アニメーション、ドラマなどジャンルや方法、時間の制限は一切ありません。既成の概念を超える、映像表現の地平を切り拓く作品を募集します。
イメージフォーラム・フェスティバル2017 は2017年ゴールデン・ウィークの東京開催(4/29〜5/7:シアター・イメージフォーラム)を皮切りに、全国5都市での開催を予定しています。

●2017年度最終審査員
石山友美(映画監督『だれも知らない建築の話』)
カルロ・シャトリアン(ロカルノ国際映画祭アーティスティック・ディレクター)
近藤健一(森美術館キュレーター)

●イメージフォーラム・フェスティバルとは?
作家性、芸術性、創造性の高い映像作品を世界中から集めて上映する映像アートの祭典です。1987年にスタートし本年度で31回目の開催となる日本最大規模の映像フェスティバルです。

●ノミネートされると
1次、2次審査を経て決定されるノミネート作品(約15本)は、イメージフォーラム・フェスティバル2017で上映され、最終審査で5作品に賞が授与されます。さらに、海外の映画祭やメディア アート・フェスティバルなどにおける選考対象作品としてイメージフォーラムが推薦します。
以下の賞が授与されます
・大賞・・・1 点 (賞金30万円 、大賞楯、賞状)
・寺山修司賞・・・1 点(賞金15万円、賞状)
・優秀賞・・・3 点(賞金各5万円、賞状)
・観客賞・・・各会場で招待作品を含む全日本作品から1点(賞品、賞状)


.