2018.12.8 Sat. 映像作家募集いたします。

締切:2018年10月31日
投稿者:オウギシバ
募集地域:京都府 / 大阪府 / 兵庫県  投稿日:2018-10-02 11:23:46


はじめまして!
兵庫県阪神尼崎にあります
ライブハウス尼崎toraのスタッフ扇芝と申します。
この度、映像と音楽を絡めたイベントvol.2拡大開催にあたり、映像作家様を募集いたします。

2018年12月8日土曜日
イベント[光学音祭]

【イベントコンセプト】
-概要-
映像に音があるとうのは、昨今当たり前の事実です。
しかし映画がかつて映写機だった時代、映像と音楽は別のメディアでした。
ライブハウスと映画館は今別々の目的を要しますが、それぞれのメディアは進化の可能性があるかと思います。
-例えば、ライブに映像がついて一本の映画のような感覚に陥るに近い-
それは映画と音楽の-本来の姿-から、少し逸脱したところで、出会う新しい経験になると思います。

-実践と方法-
光学音祭は、2018年12/8土曜に第2回を迎えます。先上げた、映画の先時代的な-光学-と、音の祭りで、光学音祭と呼びます。
ミュージシャンのライブ→転換に映像→ミュージシャンのライブ→転換に映像というような流れで、音世界と映像世界が交互に現れます。
"なんだよくあるイベントだなあ"と思われるかもしれません。いやいや、このイベントはルールはあまりなく、音に映像が仕掛けるもよし、音楽も様々なジャンル、映像も様々なジャンルが登場します。
観者は、音も映像も体験した最後に、決められたライブハウス、映画館の装置から逸脱する体験をするのです。
それこそが、光学音祭の、真の目的です。

【映像作家募集】
内容は自由ですが、出演ミュージシャンとリンクするような作品が望ましいですので、いちど過去作品を拝見させていただけますと幸いです。
年齢、性別や宗派も関係ありません。(事前に打ち合わせは必要になります)

①イベントタイムテーブルは、
ひとつのステージとプロジェクターで
以下のように演奏と映像が交互に流れます。
Aのミュージシャン
Aの映像(演奏転換
Bのミュージシャン(映像転換
Bの映像(演奏転換
Cのミュージシャン(映像転換
Cの映像(演奏転換

②演奏時間と映像時間
10〜20分とします。
映像や音楽は持ち時間もある程度自由にします。

③参加料
参加料はありません。

④ギャラについて
12/8のイベント来場者の数に応じてギャラが発生します。チケット枚数×チケットの40パーセントが、演奏者または監督のギャラになります。
ギャラは当日お支払いします。


以上が光学音祭の募集詳細です。
少しでも興味お持ち頂きましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
よろしくお願いいたします!!!

尼崎tora
扇芝智也

ライブスペース尼崎tora
担当:扇芝智也
tell: 09084842586
.