アンド21 芸術交流共催事業 2020年度募集 5/31締切

締切:2019年05月31日
投稿者:金沢21世紀美術館
募集地域:石川県  投稿日:2019-04-16 14:14:17
URL:https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=59&d=1038


「&21」(アンドニジュウイチ)は、私たちと一緒にシアター21を舞台に、舞台芸術を通して地域文化の活性化をめざす事業です。 2020年度に向けて、芸術性と創造性に富み地域交流と次世代育成につながる事業を公募します。

【募集対象の事業】
●演劇
●ダンス・パフォーマンス
●音楽
●映画
およびそれらに伴うレクチャー・ワークショップ

【応募条件】
●文化芸術に関係する活動を意欲的、継続的に行う団体または個人であること。
●広く公開される事業であること。
●特定の政治活動または宗教活動を目的としないこと。
●使用会場は、シアター21とすること。
シアター21の施設概要はこちらをご確認ください。
シアター21の使用期間は、2020年7月1日(水)から2021年3月14日(日)まで ※2020年12月28日(月)から2021年1月4日(月)までは除く。 ※最長7日間まで使用可能 ※シアター21の最終的な使用日時は、美術館事業担当者と調整の上、決定します。

【事業内容の審査】
選考委員会が次の評価基準で審査します。
●内容が現代的で独自の視点を持ち、新たな芸術創造につながる活動であるか。
●十分に検討がなされた実現可能な企画であるか。
●地域の芸術交流や次世代育成につながる可能性があるか。
審査結果は、採択・不採択にかかわらず、申請者宛てに通知します。(6月末予定)

【選考委員】
井口時次郎(LLP技屋)
佐々木透子(タワーレコード フリーマガジン 『intoxicate』 編集長)
島敦彦(金沢21世紀美術館 館長)
徳永京子(演劇ジャーナリスト)
吉田雄一郎(城崎国際アートセンター プログラム・ディレクター)
(五十音順)

【美術館協力内容】
●本事業の実施に関する調整
●施設および付属設備の提供(使用料免除)
●ミュージアムショップでのチケット販売
●友の会への告知および販売促進
●広報宣伝協力として、事前に地域交流会や記者会見などを実施
応募方法
応募受付期間内に次に掲げる書類を直接来館、郵送またはメールで提出してください。

【受付期間】
2019年5月1日(水)から5月31日(金)まで
※5月31日(金) 18:00必着。

【提出書類】
●金沢21世紀美術館芸術交流共催事業申請書(様式1)
●企画書(A4タテ1枚 書式自由)
●収支予算書(様式2)
●団体または個人のプロフィール(様式3)
●映像、台本または内容が分かる写真

【提出先】
郵送: 〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2番1号 金沢21世紀美術館 交流課
メール: kou@kanazawa21.jp
様式:様式1〜3は金沢21世紀美術館ウェブサイト「アンド21」 ページからダウンロードできます。
※提出いただいた資料は返却いたしませんのでご了承ください。

※補足する掲載記事やチラシなどがあれば併せてお送りください
※映像は作品全編を収録したもの。新作の場合は過去代表作。映像の提出は、MOV/MPEG4/MP4などのファイル形式をDVDやオンラインストレージなどでお送りください。YouTubeなどのリンクでも可。


応募用紙のダウンロード等、詳細は下記リンクをご覧ください。
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=59&d=1038

金沢21世紀美術館 広報室
〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
TEL:076-220-2814 FAX:076-220-2802
http://www.kanazawa21.jp
.