報酬ありPFF出品長編映画『真言アイロニー』メイン・サブキャスト募集 6月下旬クランクイン

締切:2018年05月11日
投稿者:キネブラ
募集地域:滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県  投稿日:2018-04-12 17:32:27
URL:http://singone-movie.com


大阪芸術大学映像学科在籍、映像制作会社「illi237」代表の石原ひなた(19)が監督し国内外の映画祭及びコンペティション出品する長編映画を制作することになりました。

その制作にあたって出演していただけるメインキャスト、サブキャストを募集致します。

以下詳細となります

【制作動機】(監督思想)
 僕、「石原ひなた」が公私ともに世話になり尊敬して止まない、またこの道(映像)で生きていく指標を作った人物が2017年12月23日に51歳という若さでこの世を去りました。兵庫県神戸市の真言宗寺院代十七世住職であり、関西某有名女子大学の教授職(日本語日本文学科)でもありました。
 その人生・性格・生き様は仏門にありながらも豪放磊落、エキセントリック、ともすれば自由奔放すぎるとの見方もできるものでした。(社会的なことではなく人間性)
 彼の早すぎる死はとても多くの人たちを悲しませ驚かせ、そして落胆させました。大勢のしかも社会的地位がそれなりの方々が多数葬儀に参列されその早すぎる死を悼みました。しかし、その実家庭の問題により死後はとても寂しく寒々しく奉られ配偶者と数人の友人たちのみによって悼まれています。出自・生い立ち・両親との関係・僧侶として生きていく理由などそれは複雑で孤独なものでした。
彼が生きた(生き急いだ)半生を、彼の孤独を、光と影を併せ持った日常を、そして配偶者や心許せる数少ない友人たちとの関わり合いを通して「彼が残した物を風化させない」。
 … … … などというと割かし綺麗で美辞麗句的に映画を撮る動機として充分な理由として成り立つかもしれない。しかし、今はもう叱咤や鼓舞してくれることのない、まして僕の成長を認めてもらうことなどできない現実へのあがきとして僕が自分の為だけに撮る、分かりやすいストーリーと映像美を追求した、現在の自主映画制作に対してのアンチテーゼ的な映画という見方もできるかもしれません。



【あらすじ】
 兵庫県神戸市に建つ、真言宗梵天山「宝珠寺」の代十七世住職「平井尊士」(ひらい そんし/たかし)。51歳という若さでこの世を去った彼は、有名女子大の教授職という社会的にも恵まれた地位を持ちながら、多忙ながらも充実した日々を送る。
彼を中心に人々が出合い繋がっていく。そんな彼が生きた最後の五年間をクローズアップし、彼の残した人生の軌跡を描く。
群像劇(グランドホテル形式)と呼ばれる「大きな場所に様々な人間模様を持った人々が集まって、違う場所・違う時系ごとに物語が進み、そこから物語が展開する」方式で物語は進んで行く。



【募集内容】
■以下の条件に全てあてはまる方のみを募集いたします。
 【必須】(全キャスト共通)
・関西弁イントネーションを扱える方
・役名のある映像出演または舞台出演経験のある方(学生映画・エキストラのみの方不可)
・役者を専業とされている方(平日の撮影が多い為)
・一般常識のある方

【増井】(商社マン・主人公のビジネスパートナー)
・男性
・30歳代後半~40歳代後半(に見える方)
・薄い頭(または対応いただける方)※短髪可
・身長170cm前後

【卓也】(主人公の元教え子・葬儀関連の仕事に就く)
・男性
・20歳代前半~30歳くらい(に見える方)
・女好き(女癖が悪い・チャラい)風な風貌の方歓迎!
・身長165cm前後

【聡子】(卓也の後輩、後に結婚。強い意志を持った女性)
・女性
・20歳~20歳中盤(に見える方)
・身長160cm前後

【ひなた】(無気力な学生・主人公の意思を継ぎ映像クリエイターを目指す)
・男性
・20歳前後~20歳代後半(に見える方)
・髪型、色不問
・身長170cm前後

【石原】(主人公のビジネスパートナー・友人、ひなたの父親:フリーのグラフィックデザイナー)
・男性
・40歳代(に見える方)
・髪型不問
・身長175cm前後、細身

【学生A】(役名未定:主人公の教え子、悩みを抱える女子大生)
・女性
・18~23歳(女子大生に見える方)
・髪型不問
・身長不問

【架空A】(役名未定:役者になるという夢を追う劇団員の彼女)
・女性
・20歳代中盤~30歳代前半(に見える方)
・髪型不問
・身長不問

【西】(長崎県雲仙市 一乗院 住職:主人公の後輩)
・男性
・40歳代中半~後半(に見える方)
・禿頭(または短髪、対応頂ける方)
・身長165~180cmまで

【咲良の父親】(役名未定:僧侶)
・男性
・40歳代中半~後半(に見える方)
・禿頭(対応頂ける方)または短髪
・身長不問

【卓也の新恋人・元彼女】(各1名)
・女性
・20歳代前半~20歳後半(に見える方)
・身長不問



【ギャランティ】
 3万円~15万円(役柄(出演時間)によって異なります・交通費込、ただし遠方ロケ(大阪→長崎県ロケ二泊三日)は交通費全てこちらで負担します)
※現場での飲食はこちらでご用意します。
※オーディションに係る交通費等は自己負担となります。
※<重要>日給に換算して1万円以上はご用意いたします。「演技・芝居という特殊技能を持ったキャストにそれ相応のギャランティが払えない学生映画等は絶対におかしい」という監督の強い考え方によるものです。

【作品詳細】
ジャンル:ヒューマンドラマ・シリアス・恋愛・群像劇/完成尺:約60分以上110分以内

監督:石原ひなた(19)大阪芸術大学映像学科/映像制作会社「illi237」代表

【撮影時期/撮影場所】
撮影期間:2018年6月下旬〜11月中旬(連続しない23日間:内予備日3日)
撮影場所:大阪・兵庫(関西某有名女子大学・大阪芸術大学・ハウススタジオ、飲食店等)、・長崎県雲仙市寺院
完成予定:12月中旬

【完成上映について】
場所未定 :2018年12月23日 約1200人規模の会場にて完成試写会を実施(主人公:平井尊士の一周忌)
PFF(ぴあフィルムフェスティバル)等国内外の映画祭への出品を予定しています。



【オーディション応募要項】
・件名:「真言アイロニー」メイン・サブキャストオーディション
以下本文です
1.氏名:
2.ふりがな:
3.年齢:
4.身長/体重:
5.ご応募役柄(複数選択可)
6.オーディション希望時間(15~20時の間1時間程):
7.最寄駅:
8.連絡先電話番号:
9.過去の出演歴:
・添付ファイル:全身とバストアップの2種類の写真を貼付してください
・応募先:kineblast@gmail.com(プロデューサー宛)


【応募〆切】
 2018年5月11日(金)


【オーディション日時】
 2018年5月13日(日)15時~20時(この時間内ならいつでも構いません:約1時間)


【オーディション会場】
大阪府吹田市千里丘(JR大阪駅から普通電車で14分)
※会場詳細は応募いただいた方にメールでお知らせします。メールの返信を以て書類審査通過といたします。


【その他】
今回の募集内容に沿わない場合でも、サブキャスト・エキストラ登録を受け付けておりますので、「5.ご応募役柄(複数選択可)」に「その他」でご応募ください。

【オフィシャルサイト】http://singone-movie.com
【公式Twitterアカウント】映画『真言アイロニー』公式アカウント @singone_movie
【公式Facebookページ】 https://www.facebook.com/singonemovie/



日本一楽しい現場を目指す監督の元、一緒に映画作りにご協力いただける役者様のご応募をお待ちしています。



【問合せ先】ご応募に関わらずご意見ご質問等ございましたら個別に対応いたします。下記までお気軽にお問い合わせ下さい。


担当:プロデューサー 石原雅治
kineblast@gmail.com

「真言アイロニー」制作事務局
担当:プロデューサー 石原雅治
kineblast@gmail.com
.