【出演者募集】映画『犯された少年』(仮)出演者募集 4月30日(月)締め切り

締切:2018年04月30日
投稿者:ULTRAMARINE PRODUCTIONS
募集地域:全国  投稿日:2018-04-15 16:56:15
URL:http://ameblo.jp/ultramarine331/

今夏製作予定の映画作品(YouTubeなど動画サイトで公開)に出演者としてご協力いただける方を募集いたします。

■企画意図
昨年、性犯罪に関する刑法が110年ぶりに改正され、それまで性犯罪の被害者は女性のみがその対象だったものが、男性も被害者の対象として認められるようになりました。
女性の性犯罪被害者がその声を上げることがいかに困難であるかは、様々な事例によってすでに多くの人の知るところでしょう。
被害者に向けられる世間からの好奇のまなざしや、容赦なく浴びせられる謂れなき誹謗中傷は、いまだに無くなることがありません。
もし男性が性犯罪被害者となった場合でも女性の場合と同様、いやそれ以上の偏見に曝されることになるでしょう。
男性だからこそ「力づくで抵抗できたのでは?」「性的に興奮していなければ身体が反応しないのでは?」などと、被害そのものを信じてもらうことすら困難です。
世間の多くの男性は、自らが性犯罪被害に遭うことを微塵も想像していません。それゆえに性犯罪被害に遭った女性の気持ちを理解しようとする気もない、そんな男性が決して少なくありません。
では、そうした無理解な男性たちが、もし自分自身が性犯罪の被害に遭ったなら、本当に力づくで抵抗できるのでしょうか?
その被害を勇気をもって告発できるのでしょうか? そして、その告発がはたして信じてもらえるのでしょうか?
今回の作品は、男性の主人公が性犯罪の被害に遭うことで、多くの男性の方々にも性犯罪被害を体感させようと試みるものです。

■あらすじ
放課後、誰もいない教室にひとりの少女。手には「4時に教室で待ってて」と殴り書きされたノートの切れ端。
ちょうど4時になると、少年が教室に駆け込んでくる。ふたりは顔を見合わせると、ぎこちない会話をするが、すぐに沈黙に包まれる。
少年は意を決して少女に言葉を発しようとしたとき、教室にクラスメートの女子3人組が入ってくる。
女子3人組はふたりを見て何かを察したように、ふたりを囃し立てて嘲笑う。弄ばれる少年と少女は嫌がって抵抗するが、3人組は少年を羽交い絞めにして、少女の目の前で少年をいたぶってゆく―。
後日、少年は女子3人組に性的な嫌がらせをされたと、勇気を出して担任教師に告白する。それを受けて放課後の教室に、少年と女子3人組を呼び出し、ことの経緯を聞き取る事情聴取が始まる―。


■登場人物

ミズキ
主人公。内気でおとなしい性格だが、じつは芯が太くて正義感が強い。
ある日の放課後、クラスメートのモモを呼び出して、告白しようとするが…。

モモ
ミズキの意中の女の子。内心ではミズキのことを想っている。
ミズキに告白されて嬉しいと思っているが、その気持ちを素直に表せないでいる。

サクラ
ミズキのクラスメート。女子3人組のリーダー的存在。
じつはミズキのことを想っていて、ミズキがモモに好意を抱いていることを妬んでいる。

ウメ
女子3人組のナンバー2。サクラの腰巾着的な存在。
ミズキやモモに対して特に想うところはなく、ただサクラに気に入られようとミズキとモモをイジメようとする。

アンズ
女子3人組のひとり。サクラから嫌われることを恐れて消極的に従っている。
もともとモモとは幼馴染だが、サクラの元にいるために今はモモとは疎遠になっている。

先生
ミズキたちの担任教師(男性)。ミズキの訴えに応じて、ある日の放課後にミズキと女子3人組を呼び出す。
じつはサクラに弱みを握られていて、サクラに逆らうことができないでいる。

ヤナギ
学校でも札付きの不良男子3人組のリーダー。イジメられたミズキに同情し、ミズキの復讐に手を貸すことに。
じつはサクラのことがタイプで、ミズキの復讐にかこつけてサクラに近づこうとしている。

スギ
男子3人組のナンバー2。ヤナギの舎弟的な存在。
ヤナギに気に入られるためにミズキの復讐に加担し、率先して女子3人組への攻撃を行う。

タケ
男子3人組のひとり。ミズキの幼馴染で、ミズキからの相談を受けてヤナギに復讐を提案する。
アンズとも仲が良いが、アンズがサクラに逆らえずにミズキへの暴行に加わったことに最も憤りを感じている。


■募集条件
年齢は、生徒役は18~25歳くらい、先生役は40~50歳くらい。
性的描写を含む内容であることをご了承ください。
ただし、男女ともにフルヌードになることはありません。

■出演報酬
出演に関しては無償となります。
撮影時の交通費、食費などはこちらでお支払いします。

■撮影日程
東京都内にて、6~7月中の3~4日くらいの予定。(役によって異なります。)
日程はご相談の上、出演者の方々のご都合に合わせて決定します。

■応募要項
○簡単なプロフィール
○写真(顔・全身の2種類)
○ご希望の役柄(上記「登場人物」欄からお選びください)
以上をメールに記載・添付してお送りください。
【宛先】ultramarine0331@gmail.com
【締め切り】4月30日(月)まで

■備考
これまでの演技経験や事務所所属の有無などは一切問いません。
上記の出演者の条件に合う方でしたら、どなたでもお気軽にご応募ください。
たくさんのご応募お待ちしております。

■製作者略歴
製作・監督 松嵜真一
1982年生まれ。東放学園映画専門学校・映画コース卒業。
卒業後、映像製作会社でキャリアを積み、現在はフリーで映像作品の製作・販売を手掛ける。
映画業界の労働環境について問題提起したブログ記事『映画は人を殺してもいいのか?』を執筆。映画関係者らを中心に8000人以上にシェアされ、業界のタブーに触れた内容は物議を醸した。

○フィルモグラフィー
2011年『ある日、突然』
    東日本大震災・復興支援映画プロジェクト
2014年『RAPE レイプ』
    オープニングクリップYouTube再生回数200万回
2016年『テロリスト』
    スマートフォン視聴用・縦長画面映画
    第2回お茶の水クリエイター祭入選
2017年『女装癖の男』
    YouTube再生回数60万回
    伊豆映画祭in土肥劇場上映
2018年『セックスレス』
    YouTube再生回数19万回(12日間限定)
    Vimeoオンデマンドで販売中

公式ブログ http://ameblo.jp/ultramarine331/
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCqLi54QSSGxIai6DSJhE5oQ

ULTRAMARINE PRODUCTIONS
代表・松嵜真一
ultramarine0331@gmail.com
.