同朋大学 自主長編映画『蝉の声』 役者募集!! 第2回オーディション 7月13日まで受付中

投稿者:azotheater
募集地域:全国  投稿日:2018-07-11 10:28:35


はじめまして。
映画『蝉の声』監督の柴田です。
私は、同朋大学 映像文化専攻で中江裕司(映画監督)のもと映画製作について学んでいます。
今まで、ドキュメンタリーや短編ドラマを監督してきましたが、今回は初の長編映画に挑戦することを決意し、今、撮影の準備をしています。
そこで、出演者の募集をするため、今回はオーディションを行うことにしました。
メインキャスト、主人公に関わるサブキャラクター、エキストラなど興味のあるかたは是非一度ご連絡ください。

【映画のあらすじ】
親を亡くした、主人公、日々生要がお寺に迷い込み
お寺の住職の息子で声が出せない、死者の声を録る逢坂蝉丸。
黙々と息子が録った声を聴き、手紙に起こす住職、逢坂覚一と
関わりを持ち家族の在り方についてを見つめる。


【主な登場人物】

【女性】

日々生 要 親を亡くした少女で行く当てもなく蝉丸と覚一のお寺に迷い込む。

【男性】

逢坂 蝉丸 死者の声を聞くことができるため、遺言として遺族のもとへ伝えている。

逢坂 覚一   住職。要、蝉丸のことを一戦引いて見守っている。


【オーディション日時】 
7月15日 10:00〜20:00

※その他、日程でも可。お気軽にご相談ください。

  
【オーディション場所】 同朋大学 
名古屋市中村区稲葉地町7-1

【応募方法】氏名、年齢,性別、オーディションの希望日時を      ご記入のうえ、
写真(全身・バストショット)を添付し、連絡先までご応募ください。


【撮影場所】 岐阜県の揖斐川町のお寺を中心に撮影予定
【撮影期間】 8月中旬~8月下旬
【撮影リハ】 7月下旬~8月上旬

 なお揖斐川町で撮影いたしますので、一部の出演者は揖斐川町で宿泊していただく形となります。
 ギャラは無償ではありますが、私たちの作品にご協力いただいたキャストの方には絶対に参加してよかった作品にしてみせます!
 交通費、食事代、宿泊費などはこちらで出来るかぎり提供をします!

 演技をしてみたい方や興味がある方や友達同士で出演したい方など、お待ちしております。
詳しい話を聞きたい方も是非ご連絡お待ちしております。


作品の詳細、最新情報、オーディション情報は、SNSホームページにて更新しております。
facebook  https://m.facebook.com/dohosummer2018
twitter   twitter@azotheater


同朋大学文学部映像文化専攻
『蝉の声』オーディション担当
.