チケットバック制「堕天使と人間(仮題)」出演者選考会告知

締切:2018年08月31日
投稿者:安城 龍樹
募集地域:全国 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 東京都 / 神奈川県  投稿日:2018-08-07 18:45:13
URL:https://project-act.amebaownd.com/


プロジェクト「Act」Tokyo第三回公演の出演者の選考会を開催します。

出演者募集と同時に音響、照明スタッフ、演出助手、舞台監督、制作などのスタッフも募集しております。

第二回公演「比翼連理の果て」で「再演希望率65パーセント(アンケート)」という高い評価を得たプロジェクト「Act」Tokyo

過去二公演で映像化を希望するご意見を多く頂いたことから今回は、2019年の映画製作を前提とした舞台製作することになりました。
映画の出演者は基本的に今回の出演者から選抜する予定です。


――プロジェクト「Act」Tokyoが目指すところ
・シリアスな台本、演技で役者の演技力の本当の意味での底上げ。
・メソッドアクティング等を使用し、実感を持った嘘の無いアクティングを実践。
・演出に従うだけの芝居ではなく、役者の真の想像力、発想力を活かした芝居ができる現場にする。
映像でも通用する自然なアクティング
海外公演へ向けた実績の構築、実践及び広報の機会にする。



※演技未経験者歓迎です。
本稽古前よりWS(会費あり)を開催し、発声、活舌、姿勢などの基礎からメソッドアクティング(スタニスラフスキーシステム、マイケルチェーホフ等)まで徹底訓練します。

※ダブルキャストを想定しており、稽古日程直前にオーディションを開催し、振り分けをする予定です。

※稽古期間
9月末~10月末(週三日)
10月末~11月12日(週四日)
11月13日~11月21日(集中稽古)
11月22日(ゲネプロ)


・公演概要

演目「堕天使と人間(仮題)」

場所 五反田「平賀スクエア」

脚本・演出 安城龍樹


あらすじ
「結婚三年目。妻を心から愛しているという自負を持っている良介は、愛情とは違った肉欲の存在に苛まれていた。
一方の妻、晴夏は、男性恐怖症の京子と接していくうち徐々に愛情が芽ばえて行く――」

人間の性の本能、性の理性について追及していくことで、そこから見える異性差別や性的少数者差別の本質について考える作品です。

公演日程、2018年11月23日~26日 全8ステージ(予定)

稽古日程、9月末~10月末(週三日)11月週4日。11月日前からは連日。(予定)


チケット価格「3000円」

ギャランティ。チケット12枚目以降全額バック。(チケットノルマ15枚の変則性)
※数字は最大値で出演条件等により個々で変動があります。

主要キャスト

良介・・・20代~30代
晴夏・・・20代~30代

京子・・・10代~20代
紗希(スナック勤務)・・・10代~20代

森田(良介の上司)30代以上
まり子(森田の妻)30代以上

~~選考の流れ~~
①メールにて応募(8/31締切、定員に達し次第締切)
②面談会
③演技審査
④出演依頼

出演を希望される方はまず下記のアドレスに

・名前
・年齢
・出身地
・身長
・体重
・所属
・簡単な自己PR
・写真(バスト、ボトムとも)※自撮り可、加工写真不可

を添付してメール下さい。

ご質問もお待ちしております。

連絡先 安城龍樹
an_eirnn@yahoo.co.jp

https://project-act.amebaownd.com/


プロジェクト「Act」Tokyo


プロジェクト「Act」Tokyo
.