大山千賀子映画監督 短編映画「異邦人」子役(女の子)出演者募集

締切:2018年08月15日
投稿者:Junichi
募集地域:茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県  投稿日:2018-08-10 12:03:57

【急募】大山千賀子監督
短編映画 子役募集

【撮影日】:9月1日・2日(天候予備日9月3日)のうち1日
※都内撮影予定

【ポスプロ】 9月予定

【完パケ】 2018年10月上旬 予定
 その後、国内外の映画祭に出品予定

【募集キャスト】5~7歳に見える細い女の子 1名

【選考方法】書類審査後、面接あり

書類審査後、合否を8月17日までにご連絡いたします。
その後、上記面接にて決定させていただきます。
8月6日から他キャストは、すでに映画撮影前のWSを行っております。
面接後キャストに選ばれましたら、どこかのWS日に参加して頂き
撮影前にリハーサルを行わさせていただきたいと存じます。
※事前にNG日わかっている方はお知らせください。

【場所】表参道駅近くの稽古場 
※お申込者の方へ別途お知らせいたします。

【時間】面接日:8月17日(金) 14時~(予定)

【締め切り】
8月15日 22時まで

【応募方法】
プロフィールを添えて
jsstudio0116@gmail.com(担当田邉)にご応募ください。
*プロフィールと現状の雰囲気が異なる方は、直近写真も添付してください
※PDFかWordにてご送付ください。
*出演動画などの動画資料がある方は、URLをお知らせください

【詳細】
主演:加藤雅也
監督:大山千賀子
※大山千賀子の詳細はページ下部
題名:「異邦人」
原作:アルベール・カミュ
脚本:大山千賀子

他キャストも順次決定次第お知らせいたします。
WSオーディション中に参加者から配役決定もあります。

【原作内容】
主人公ムルソーの元に、母の死を知らせる電報が、養老院から届く。
母の葬式のために養老院を訪れたムルソーは、涙を流すどころか、特に感情を示さなかった。
葬式の翌日、たまたま出会った旧知の女性と情事にふけるなど、普段と変わらない生活を送るが、
ある日、友人レエモンのトラブルに巻き込まれ、アラブ人を射殺してしまう。
ムルソーは逮捕され、裁判にかけられることになった。
裁判では、母親が死んでからの普段と変わらない行動を問題視され、
人間味のかけらもない冷酷な人間であると糾弾される。裁判の最後では、
殺人の動機を「太陽が眩しかったから」と述べた。
死刑を宣告されたムルソーは、懺悔を促す司祭を監獄から追い出し、
死刑の際に人々から罵声を浴びせられることを人生最後の希望にする。

【ギャランティ】
今回大変低予算にての制作になるためギャランティがございません。
「協力者としてのご参加いただける方募集」となります。大変申し訳ございませんがご理解の程宜しくお願い申し上げます。
そのうえで、ご応募お待ち申し上げております。

【監督より】
今回も多数映画祭出品を見据えた作品作りになります。
毎回スタッフと俳優が一丸になって作品作りに全力で協力して取り組んでいただいております。
低予算のため皆様にギャランティはお支払いできないこと心苦しく思います。その分作品のクオリティと宣伝に
全力を注ぎ、必ず結果を出そうと思います。もちろん、参加された方々は海外映画祭にセレクトされた場合、参加の権利がございます。手前味噌ではございますが、以下経歴にてわかりますように以前海外映画祭にノミネートされ、賞も頂いているので、これは絵空事ではございません。
本気で作品作りにご協力いただける方いらっしゃいましたら
ご応募心よりお待ち申し上げております。

大山千賀子
2008 年に初監督した短編映画
「The Moon and the Sun.and … 邦題 `霊柩車の男 '主演 長澤壮太郎」
2009年制作「 Last ecstasy 主演 満島ひかり」
"NY Independent FF”,
"Huesca IFF Spain”
,"SaoPaulo IFF”,
ギリシャアテネ国際映画祭、
WTO IFF(Norway),
サッポロ短編 映画祭、
"東京国際映画祭
Shortshorts IFF”
などにセレクションされた。
2013年から5年間を費やして製作した長編映画’Suicide love`
完成し、以下2つの映画祭にセレクト。
2018年11月下旬試写予定
Asian FF in Rome
Med FF オーディエンスアワード受賞

大山千賀子詳細
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%8D%83%E8%B3%80%E5%AD%90

http://tokyomusefilms.com/suicide-love/index_jp.html

株式会社J’SSTUDIO
田邉淳一
〒155-0032 東京都世田谷区代沢4-21-3

株式会社 J'S STUDIO
田邉淳一
https://jsstudio.co.jp/
.