報酬あり【9/21〆】武蔵野美術大学卒業制作「うろうろ」【主演俳優他募集】

締切:2018年09月21日
投稿者:藤谷衿子(ぺり)
募集地域:全国  投稿日:2018-09-14 11:43:43

武蔵野美術大学映像科4年の藤谷衿子です。
卒業制作での映画の製作にあたり、主要キャストを演じてくださる方を募集しています。



【作品概要】

[題名]
『うろうろ』


[あらすじ]
東京に住む終一は地元である九州に定期的に帰省している。九州に住むはじめに毎回会い、アトピー持ちのはじめに薬・お守りを持たせている。ある日の終一の帰省時、終一ははじめに"種"を渡す。「次に来るときまでに立派に育てていてくれ」と言われたはじめ。いつも世話をされているばかりでものを頼まれるのは初めてだったので張り切って種を育てるが次に終一が帰省するまで芽は出なかった。次回までに立派に育てなければと焦って育て方を調べているときに花屋の女、弓加と知り合う。弓加の手伝いを受けても尚芽は出ない。弓加ははじめと親しくなっていくうちに終一という男の存在を知り奇妙に思い、はじめのお守りの中身が人の歯であるということを暴いてしまう。そのことをはじめに突きつけるが他人に大事なものを触れられたことに激怒し弓加との関係を切る。どうしても芽が出ない種、はじめは悲しくなりこのままではまたがっかりさせると終一を避け始める。はじめに拒否されたことがない終一は混乱する。終一は予定より少し早く家に帰るがはじめはいなくなっている。はじめは種が芽吹き咲いたと偽るために相応しい植物を探していた。はじめを見つけた終一はそんなものはいらないからいなくならないで欲しいと泣きじゃくる。二人は鉢植えにたくさんの歯を埋めてベランダに並べる。隅の方の一つから芽が出ている。


[監督・脚本]
藤谷衿子

[ジャンル]
人間ドラマ(実写)

[完成尺]
45〜60分

[撮影期間]
10月の第3週ごろに撮休を挟みながら、の予定です。
スタッフ・キャストの方と相談しながら決定します。

[撮影場所]
東京都内
関東圏への遠方ロケも検討中



【募集キャスト】

[香月 終一(かつきしゅういち) 役]
29歳。自分で見たり聞いたり考えたりしたまじないやジンクスを信じて実行している、いわば”自分教”を持っている。仕事のために東京に住み、実家も今は東京にあるがはじめの面倒をみるためだけに三ヶ月に一回九州に帰っている。


[浅間 はじめ(あさま はじめ) 役]
21歳。明るく快活だが知らない人には心を開かない傾向にある。アトピー持ちだが家庭の事情で保険証を持たず病院にも行ったことなかった時に終一と出会い薬を分けてもらい「魔法だ・・・」と思い終一を慕い始める。今もそれをもらい続けている。高校を中退して、今は清掃会社で働いている。我慢が苦手でイライラすると体を掻きむしってしまったり作業や対人関係に影響が出る。我慢のお守りとして終一は“歯”のお守りを渡している。(方言、特に九州の方言を喋れる方だと嬉しいです)

[外園 弓加(ほかぞの ゆみか) 役]
34歳。実家の花屋で働いている。親切で他人に干渉するのが好きだが好奇心ゆえに行き過ぎた行動をすることがある。

以上のキャストを募集しています。



応募してくださった方の中からオーディションを行いキャストを決定いたします。

学生映画ということもあり些少ではありますが報酬もお渡しいたします。
撮影及び打ち合わせなどにおいての交通費、食費等はこちらで負担いたします。
以上の点をご了承の上ご応募ください。




【応募方法】

応募は下記メールアドレスに必要事項を記載し、お送りください。

pyonkoeriko@gmail.com

件名:「うろうろ」キャストオーディション参加希望
1.お名前
2.年齢
3.身長
4.連絡可能な電話番号
5.連絡可能なメールアドレス
6.現住所の最寄駅
7.お写真(バストアップ・全身の計二枚)
8.twitterやinstagram等の SNSアカウント(任意)
8.特技・趣味・過去出演作品など自己アピール

質問などございましたらあわせてお送りください。
質問のみのメールもお受けしております。

募集締め切りは9/21です。
返信を以って一次選考とさせていただきます。
二次選考内容は都内での面接、内容は軽い質問になります。
場所と日にち時間帯は相談の上追って連絡させていただきます。
募集メール受付後、こちらから折り返し一次選考の合否及び二次選考のご案内をご連絡いたします。




武蔵野美術大学映像学科4年
東京都小平市
080-6405-6580
pyonkoeriko@gmail.com
藤谷衿子
.