報酬あり【チーズtheaterプロデュース公演 出演者募集!】

締切:2018年10月09日
投稿者:チーズfilm
募集地域:全国  投稿日:2018-09-26 03:03:48
URL:http://cheese-film.co.jp

チーズtheaterが初のプロデュース公演をさせて頂きます。
それに伴い、出演者を募集します。

ーーーーー

チーズtheaterが選ぶ、今、勢いのある他劇団とのコラボレーション企画第一弾!

 これまで、無戸籍、東日本大震災、売春島、など、社会的なテーマを独自に描いてきたチーズtheaterが、初めて外部の劇団を招いて、コラボレーション企画を行います。
 今回は、まだ若く勢いのある劇団と共に一つの共通テーマを作り、それぞれの個性が混じった一つの作品を目指し、互いに互いの劇団を、外部にも知らしめていく企画を目標とします。

■チーズtheaterとは?

映画監督として活動している戸田彬弘が代表を務めるチーズfilmの舞台プロデュースであったが、旗揚げより参加している、戸田彬弘、大浦千佳、田谷野亮の3名で、第4回本公演「Festa.」〈2017/11月@SPACE雑遊〉から正式に劇団として活動。
 2015年8月にサンモールスタジオで旗揚げとなった「川辺市子のために」は全公演予約完売となり、サンモールスタジオ選定賞2015において、最優秀脚本賞を受賞。
 無駄な装置を置かず、言葉の力、役者の肉体、照明によって区切られた空間構成で創られた世界は、演劇ならではの表現を重視しているにも関わらず、映画的だと評される。
 主な代表作に、3.11をテーマにした大作「THE VOICE」(東京芸術劇場シアターウエスト / 2017.4月)があり、圧倒的な身体表現と詩的な言葉が好評を得て、全公演完売となった。
 最新作は、無戸籍二部作と呼称される「川辺市子のために/川辺月子のために」(2018年/@サンモールスタジオ)で、動員1500名を達成。

■作・演出:戸田彬弘 プロフィール

1983年生まれ。株式会社チーズfilm代表。チーズtheater主宰。映画監督、脚本家、演出家として活動。2014年「ねこにみかん」で劇場デビュー。新人監督映画祭準グランプリ。
 最新作には、第13回大阪アジアン映画祭クロージング作品や、イタリア、ドイツ、オランダ、ベトナムなど海外の映画祭に招待された2018年劇場公開映画「名前」がある。 
 舞台では、サンモールスタジオ選定賞2015最優秀脚本賞受賞作「川辺市子のために」や、3.11をテーマにした大作「THE VOICE」、売春島をモチーフにし「Festa.」など。最新作に無戸籍二部作「川辺市子のために/川辺月子のために」が全ての公演前売り完売の盛況で幕を閉じた。
 他、2018年9月Hulu連続ドラマ「うつヌケ」の脚本を担当。HY「会いたい」のMVなど、CMディレクターとしても活動している。

■公演名
チーズtheaterプロデュース「接点 vol.1」

■公演日:
2019年2月13日(月)〜2月17日(日)(9公演予定)    
■公演会場:
theater新宿スターフィールド
■主催:
株式会社チーズfilm 
■稽古日程:
2019年1月11日から(1月11日顔合わせ、懇親会)
各チーム10日前後(1回4時間)
別で3団体合同集中稽古7日。
■稽古場:
世田谷区を予定。

■クレジット
企画・製作:チーズtheater
参加劇団:フロアトポロジー、TOKYOハンバーグ、チーズtheater
作・演出 :大西弘記(TOKYOハンバーグ)、小崎愛美理(フロアトポロジー)、戸田彬弘(チーズtheater)

■イントロダクション

いつもの帰り道。突然雨が降ってきた。
空を眺め、女は空想する。私の明日を。私の昨日を。私の毎日を。
今はもう、変化を求めてはいない。
急行列車はやめて、各駅停車で帰ろう。
ちょっとした、人生のひと休み。
何が変わるわけじゃないけれど、冷たい雨に流されるように、私のこれまでを流すんだ。

ーーーー序章

いつもの帰り道。帰らなきゃ。だけど、私は帰りたくない。他に行くところがあるわけじゃなくて、アスファルトに響く私の足音が…
電車が通過していく。地面に斑点…雨…優しく冷たい雨が降り出した。
あっという間に大雨になったけど、私は、暫く立ち止まって、空を見ていようと思う。

灰色よりは少し青い。子供が濁っていくような。真っ青が吸い込まれて。そんな空…
冷たいのに柔らかいよ。この雨は、誰の体温? ねえ、覚えてる?私たちがさよならした時間。

サラリーマンが、カバンで雨をよけて、「やべー」って走り出したから、私は、私も、走り出す。
パン屋のおじさんが空を眺めてタバコをふかしてる。服屋のお姉さんは慌てて品物を店内に入れる。赤提灯は煌々と光ってて。帰り道の風景はいつもと変わらないのに。
冷たい夜が拡がっていく…

思い出している。いつかの帰り道。私の手を取って、走り出したね。
ちょっとだけ、哀しいんだ。私の体温を奪っていく。
この雨は、誰の…?

走る私の横を快速急行が通過する。
急いで走って、全力で走って、走ったら、駅について、呼吸を整える、改札を定期券で通過して、濡れた地面が滑りやすいから気をつけてさ、階段をちょっと昇ったけど、
やっぱりトイレに駆け込んで、カバンからハンカチを出して、濡れた髪の毛を、、、拭く。
私の頬は薄紅色に染まる。あの人の柔らかくて冷たい手…雨が、雨が、降ってたなぁ。優しかった…

明日は私の結婚式だ。帰らなきゃ。豊かな、明日を想像しよう…
急行列車を飛び越えて、今日は各駅停車で帰ろう。
一つ一つ。雨が流してくれる。体温を奪うように…

■ 募集キャスト
メインキャスト4名
・女性20代前半から30代前半:1名
・女性40代から50代半ばまで:1名
・男性20代前半から30代後半:1名
・男性40代から50代半ばまで:1名
※募集はチーズtheaterにメインで出演する方のみ募集です。フロアトポロジー、TOKYOハンバーグへの出演募集は基本行っておりません。
※本作品は、3作品オムニバスではなく、1本の作品ではありますが、主な出演は、チーズtheaterとなります。前半稽古は各団体バラバラです。

■ 報酬について
報酬あり。金額はキャストによって応相談。ノルマなし。

■オーディション日程
書類審査:2018年10月12日中に通過者のみ連絡。
二次審査:2018年10月16日(火)13時から17時
     
※ 都内世田谷区にて行います。

・資料〆切
2018年10月9日(火)14時まで
 資料送り先
cheesetheater2015@gmail.com

株式会社チーズfilm
渋谷区宇田川町12−3
ニュー渋谷コーポラス1204
山下
http://cheese-film.co.jp
.