日本映画大学4年生企画、自主制作映画「0.1秒(仮)」エキストラ募集12/6

締切:2018年12月05日
投稿者:ニシムラ
募集地域:東京都 / 神奈川県  投稿日:2018-12-04 02:18:42

日本映画大学5期生を中心に立ち上がった自主制作映画「0.1秒(仮)」にエキストラとしてご協力して頂ける方を探しております。

●企画意図・監督メッセージ
 今回脚本・監督を務めます長屋栞奈です。1996年生まれの愛知県出身で、高校卒業後、日本映画大学に進学しました。現在、脚本コースに所属し、脚本や演出などを学んでいます。
 “理由のないキス”を描きたい」大学生をして過ごしている生活の中でふとそう思い、聞いていたはずの音楽が全く聞こえない程夢中になって書き上げたのがこの作品です。こういった大学生の、4年間の中のたった1日2日だけれど忘れられない思い出のようなリアルで生々しい映画を、大学生最後の作品となる今回の企画で描きたいと考えました。自主映画は初めてですが、大学の実習では脚本・監督を何度か経験し、その度私は「今の私を映画に残したい」と思いながら映画を撮ってきました。
 今回も、今の私にしか描けない世界を、今の私が一緒に撮りたいと思う最高のスタッフと作り上げます。

●完成後
 ミニシアターでの自主上映や、各コンペティションへの作品応募を予定しています。

●あらすじ
都内の大学に通う4年生の紺野ちず(22)は、留年危機の為、授業とアルバイトを繰り返す毎日を送っていた。
ある日、同じ大学の同期4人と呑むことに。入学当時から仲のいい4人だったが、全員が集まるのは久しぶりで皆盛り上がる。ちずはその中の桐山乙輝(22)に、密かに想いを寄せていた。
その日の帰り、ちずは乙輝と2人になる。話しているうち、乙輝は「4人グループ」というものが実は居心地が悪かったことを聞く。ちずも、そういったノリに乗れない自分がいたと話す。お互いが心の内を明かすことができたとほっとしているちずだが、突然乙輝から短いキスをされる。
乙輝がちずにした、たった1秒の「理由のないキス」から4人の関係は変化していく……。

●役の設定
居酒屋に呑みに来ているお客さん

●撮影期間
12月6日 9:00〜13:00(終了時刻は目安ですが大きく遅れることはありません)

●集合時間
9:00 現地集合

●撮影場所
小田急線/JR町田駅近辺(前日までに撮影場所の詳細な住所をお伝えします。駅から徒歩数分です。)

●出演料・謝礼等
大変恐縮ですが、出演料・交通費のお支払いはありません。
協力者として参加いただける方を募集いたします。

【応募方法】
応募していただける方は以下の内容を記入し、下記のメールアドレスまでお送りください。

⑴氏名、ふりがな
⑵プロフィール(年齢、身長、主演歴、自己PR等)
⑶顔写真、全体写真
⑷連絡先(メールアドレス、電話番号)

※事務所などに所属されている方は、事務所に了承の上でご応募をお願いいたします。

質問等ありましたらメールにてご連絡ください。

●連絡先
自主制作映画「0.1秒(仮)」チーフ助監督 西村麟太郎
電話番号:090-9201-0700
メール:e151040@eiga.ac.jp

所属:日本映画大学映画学部映画学科 演出コース四年
氏名:西村麟太郎
090-9201-0700
.