3月撮影予定「東京サバ女子映画シリーズの新作短編」子役女子、オーディション募集

締切:2019年03月01日
投稿者:ふし文人
募集地域:埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県  投稿日:2019-02-08 18:44:09
URL:http://chibisand.jugem.jp/

2019年、短編映画を企画しています。
今回、小学生高学年の女子
オーディションを行います。

条件:首都圏にお住まいの方
場所:撮影は都内(下北沢など)ですが、リハーサルは練馬区です
応募:ついてはプロフィール(お名前、生年月日、身長、最寄り駅、経歴、写真など)
を下記までメール(件名は「シネプ・サバ女子応募」にて)ください。

fussi358@gmail.com

※インディーズ映画ということもあり、協力者として参加していただける方を募集しています。出演だけでなく、上映なども含めて一緒にやっていただける方募集

夏頃に完成のおりは、上映と映画祭への出品を中心に発信していきます(^^♪

書類選考の後、通過者はオーディションを行います。
〆切は3月頭です(リハーサルや撮影は3月頃からの予定)

ちなみに東京サバ映画シリーズは、
2013年から短編、中篇、長編と完成し、
海外映画祭などでも入賞している映画です。

※昨年は写真のゾンビもの、アイドルものを製作

fussi358@gmail.com

よろしくお願い致します。

【監督・ふし文人プロフィール】
留学中にニューヨーク大学で映画作りと出会う。 龍谷大学文学部英米文学科を卒業後、大阪の映画スクールに一年通い、井筒監督に師事する(同級生には吉田康弘監督など)。 いくつか自主映画を作った後、上京し井筒監督の現場「パッチギ!LOVE&PEACE」などに参加。またゼン・ヒラノによる演技訓練も受けて、鴻上尚史やシェイクスピア、ニール・サイモンなどの戯曲、『十二人の怒れる男たち』の舞台にも出演。そして2011年の震災を機に、インディーズ映画を再開。2013年からの「東京サバ女」映画シリーズは、シネドライブ映画祭、福岡インディペンデント映画祭、新人監督映画祭、名古屋シネマテークなどにおいて上映。海外映画祭などに多数入選・上映。

ふし文人
.