報酬ありヒロイン、急募! 自主制作「恐怖帝国」

締切:2019年03月05日
投稿者:タカ
募集地域:全国  投稿日:2019-02-21 11:51:19

タイトル:恐怖帝国



企画意図:
ゾンビ同士が恋愛を通して人間になるという今までにないゾンビ映画をつくる
全体主義に対する警鐘を鳴らす(全体主義に帰属する思考停止した人間をゾンビとして風刺します)



人物:
「R-0211」
 本作の主人公
 何をやってもダメでドジなゾンビ
とあるきっかけで女ゾンビに恋をして、二人で帝国からの脱走を図る

「T-8056」
 本作のヒロイン
 主人公を見つめる女のゾンビ
 主人公とともに帝国から脱走する
その後、主人公は帝国に連行され、彼女は彼を
救出しに行く

「皇帝」
 ゾンビたちを支配して、過酷な労働をさせている
 持ち前のカリスマ性で看守やゾンビから崇められている

「ゾンビA」
主人公の同僚 主人公が人間に目覚め始めるきっかけを与える

エキストラの急募は年齢層を特に指定しないのでお願いします。
※エキストラのみの急募なのでご注意下さい。

あらすじ:
現在からそう遠くない日本。―――「皇帝」によって人口の殆どがゾンビ化。皇帝は地下に『日出づる帝国』を築き上げ、ゾンビたちを番号で識別化し、支配した。
ドジでダメなゾンビ「R-0211」は日々の地下労働でも失敗ばかり。
そんな彼のことを誰も見てはくれない。
しかし、ある日を境に女のゾンビ「T-8056」に見つめられるようになる。次第にR-2011は彼女に対して「何か」を感じ始め、遂には彼女を引き連れて地下帝国から脱走し、地上へ逃げ出す。二人は地上での生活で距離を徐々に近づけ、人間らしさを取り戻していく。しかしR-2011は再び帝国へ連行されてしまい、T-8056は彼を助けに帝国への反撃を目論む。

ヒロイン 20代に見える人
備考:
アクションシーンが少しあります。主人公とヒロインにはキスシーンとちょっとしたダンスシーンがあります。コメディとしてのお色気シーンがあります。(ゾンビ姿で肉の骨を舐めるシーン)

主人公、ヒロインは、撮影の8割がゾンビメイクでの撮影となります。
(物語が進むにつれ、二人は人間に近付く=徐々にゾンビメイクが薄くなっていく)

主人公、ヒロイン含め、全てのゾンビ役はゾンビなので言葉らしい言葉を発しません。表情や動きで演じてもらうこととなります。


監督・脚本:長谷川誠輝
法政大学文学部哲学科入学後、おもにフランス現代思想を専攻。卒業後、東放学園映画専門学校に入学。今作で監督は4回目。アクション、ホラー、コメディなどのジャンル映画をこよなく愛する。死後はゾンビとして地上を徘徊するのが夢。

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。監督の長谷川と申します。
今作は全体主義という重いテーマを扱いますが、それをコメディとして軽やかに描いていきます。笑いあり、アクションあり、涙あり、そして多少のエロとグロありのゾンビエンターテイメントです。
普通、ゾンビ映画は、人間がゾンビに変わっていく過程を楽しむものですが、今作は二人のゾンビが恋愛?を通して人間に変わっていく過程を楽しむ映画です。完成後は映画祭への出展やYouTubeへのアップロードなども考えておりますので、ご了承いただける方のみよろしくお願いします。

たくさんのご応募お待ちしております。

また、質問などもお気軽にどうぞ。





作品の尺 約20分

応募方法
1氏名
2年齢
3生年月日
4ご連絡先
5希望する役柄
6自己紹介など資料がありましたら
7所属事務所/団体/学校(ある方)
8最寄り駅
9顔写真・全身写真(可能な方)
10その他(質問等)

ロケ地: 埼玉と東京

急募2019 3/5 23:59まで
撮影期間 2019/3/18〜3/22
エキストラに関しては書類審査のみです。

以上をご記入の上、
2018221050@std.tohogakuen.ac.jpまで、ご連絡下さい。

※ギャランティは交通費と食事代は出しますが、報酬は要相談です。

お待ちしてます。よろしくお願いします。


東放学園映画専門学校
東京都新宿区西新宿5丁目25-8
中江高彰
080-1364-0607
.