報酬あり新作映画『慟哭(仮)』、20~30代男性役募集!!4月22日締切

締切:2019年04月22日
投稿者:つげのまきし
募集地域:全国  投稿日:2019-03-13 19:39:10
URL:https://twitter.com/cineast61?s=09

新作映画『慟哭(仮)』出演者募集

2019年夏撮影予定の新作映画『慟哭(仮)』の製作チームによる、出演者募集告知です。

【募集概要】
本企画の監督/撮影はつげのまきし。
過去に『シネアスト』(記録映画)を監督。現在、タイトル未定の中篇(サイレント映画のラブストーリー)、数本の短篇映画を編集中。
2019年中に上記させていただいた中篇と、短篇二本が完成、公開予定です。まだまだ知名度も低く、これから世に出て行こうとしている監督ですが、野心的で実験的な独特の作風には大いなる自信を持っています。

主演は映画やテレビ、CMなど活躍する美咲さん、そしてモデルとして活動し、今後俳優としての活躍が期待される清水剛さんです。下記に主演二人の来歴を掲載しておりますのでそちらをご参照ください。

そして、今回は主演二人の演技を支える助演として、男性の出演者を募集致します。募集告知をさせていただいているにも関わらず大変申し訳ないのですが、監督自身の意向で作品の内容の多く
を明示することはできませんが、二人の男女(主演二人)の逃避行をドキュメント的に描く作劇の中で、作品に必要不可欠なスパイスとして何度か登場する、非常に重要な役どころです。複雑で、
難解で、演技的反射神経を要する役どころですが、だからこそやり甲斐もあり、その達成も期待できます。

是非とも野心的、挑戦的な作品製作の一員として参加していただきたいと強く願っております。皆様のご応募、心よりお待ちしております。

※応募者多数の場合は、大阪某所にて5月中旬~下旬頃にオーディションをさせていただくことになります。少数であれば随時、面接審査という形を採らせていただきます。予め御了承下さい。

【募集内容及び応募条件】
・20代~30代の男性
・演技経験者、未経験者など不問。熱意のある方。
・低予算での撮影、製作のためギャラは少ないですが、ご理解頂ける方。(日当制ではありません。撮影日数は長くて三日間程を予定しておりますが、あくまで未定です)
・自宅⇄撮影地の交通費支給
・ドキュメント的な作風に理解を示してくださる方(大まかな設定などは存在しますが、即興的な演技、演出、撮影表現を採用します)
・撮影は関西で行いますが、全国どこからでもご応募お待ちしております。(大阪での面接審査会場及びオーディション会場への交通費支給はございません。予めご了承ください)

【主演二人の来歴】

美咲(女優、タレント)

☆ドラマ☆
2017年「池波正太郎時代劇 光と影」最終話 きよ役
2018年「スペシャルドラマ必殺仕事人2018」小娘役
2018年「科捜研の女2018スペシャル」花嫁 峰子役
2018年「この世界の片隅に」3話 遊女①役
2019年「逃亡料理人ワタナベ」4話 漁師の妻役他多数
☆映画☆ 
「マンハント」ジョン・ウー監督
「この道」佐々部清監督
☆CM☆
「サカイ引越センター」
「小林製薬」
「四国銀行」
「住友不動産」
「山本化学工業」
「総合不動産サムティ」
「中国銀行」


清⽔剛(俳優、モデル)
☆CF☆
「コープ共済」
「イースマイル」
「長崎ハウステンボス」
「志摩スペイン村」
☆舞台☆
美内すずえ作「ガラスの仮面愛のメソッド」
遠坂百合子 演出「夢十夜」
☆映画☆
ジョン・ウー監督「マンハント」
現在撮影中タイトル未公開の映画に出演中。

【参考資料など】
*記録映画「シネアスト」公式twitter
https://twitter.com/cineast61?s=09
*美咲さん ミラーライアーポートフォリオ
https://mirrorliar.com/portfolios/misaki

【連絡先】
本企画に興味を持たれた方、是非出演したいと思われる方は下記メールアドレスにご連絡ください。ご応募お待ちしております。

cineast0819@gmail.com
担当者:つげのまきし


新作映画『慟哭(仮)』製作チーム

担当者:つげのまきし

つげのまきし監督作品
『シネアスト Cinéaste』公式ツイッターhttps://twitter.com/cineast61?s=09
.