報酬ありアメリカ人監督自主短編作品「Blue and Yellow」バイリンガル助監督募集。4/10-12東京都撮影。ギャラあり。

締切:2019年03月29日
投稿者:ショートフィルム「Blue and Yellow」
募集地域:東京都  投稿日:2019-03-14 11:33:19

日英バイリンガル助監督募集。

4/10-12東京都撮影。

ギャラ:プロジェクト費合計6万円+交通費、食事。


映画について

あらすじ

登場人物のタケシが妻のミチコの死を乗り越え、息子のヨ シロウとの親子関係を取り戻す<愛と喪失>の物語である。

ジャンル

ドラマ/悲劇

上映時間
約15分

監督について

クリス・コームズ(Chris Combs)は、カリフォルニアで育ち、 東京に起点を置く。バックグラウンドが劇場にあり、15 年にわたり俳優とそしてまた4年間は映画に携わる活動を 行なっている。
クリス自身のプロジェクトの監督を務めるとともに、 佐々木みゆ(万引き家族)が出演の、現在編集中の短編映 画 「Idol」をはじめとする作品のエグゼクティブ・プロ デューサーを手がける。
何人かの監督が笑いや、恐怖に満ちた叫びを呼び起こすよ うな作品を制作したいと願うが、クリス・コームズの狙い は観客の涙を誘うことである。

プロデューサーについて

リンゼイ龍子はイギリスの南西部に生まれ、東京に拠点を 置く日英ハーフのフィルムメーカー。
ロンドンにあるキングス・カレッジで、映画学を専攻。短 編映画の制作と共に、シネマトグラファー(撮影監督)と して映画やドキュメンタリープロジェクトに参加。最近で は、アメリカのウェブ報道機関ハフポスト(HuffPost USA)社の依頼で、デジタル・ドキュ メンタリーシリーズの「This New World」を撮影。現在、 監督を務めた短編映画「Idol」(根矢涼香、佐々木みゆ主 演)を編集中である。

撮影監督について

Matt De Sousa(マット・デ・スーザ)はオーストラリア で 生まれ育った東京在住の撮影監督である。彼は楽天、Red Bull、ASICS、そしてGorillazのコラボ レーターであるKilo Kishや、ShunskéG &The Peasなどのミュージシャンの映像作 品を撮影している。国内の仕事とともに、日本を訪れる海 外のプロジェクトでショートフィルムからミュージックビ デオ、コマーシャルまでを広く手がけている。

 

メール:blueandyellowshortfilm@gmail.com

電話番号:08077039191

担当者:リンゼイ リュウシ
.