報酬あり自主制作映画「西園さんは今日も」エキストラ募集

締切:2019年04月10日
投稿者:蒲生映与
募集地域:埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県  投稿日:2019-04-03 22:56:33

*前の投稿で「出演できる日」を送るようにとのお願いを忘れていました。*
*「出演できる日」の記載をお願いします***
自主製作映画「西園さんは今日も」のエキストラを募集します。
4月18日(木)午前 場所:早稲田
4月20日(土)10時から13時 場所:茗荷谷 男子高校生役
4月26日(金)午前 場所:京橋
いずれも若干名、18日と26日は成人であれば年齢、性別不問です。3日間すべて出演も可能ですが、メガネなどで人相に変化をさせることなどをお願いします。
報酬:一時間千円、交通費は出ません。
希望の方はメールで、1氏名 2年齢 3性別 4連絡先メールアドレス 5写真 6アピールポイントなどあればそうしたこと 7参加できる日 をお送りください。
人数が揃い次第募集終了します。
宛先 poinsettia_kan@yahoo.co.jp(蒲生)まで
聞きたいことなどあれば、お気軽にお尋ねください。

作品説明
ストーリー
 子供の頃のトラウマから、精神疾患を患う大野圭一郎(50)。仕事にも就けず生活保護を受けて暮らしている。そんな大野と関わることになった西園紗良(30)。大野の身勝手な行動に振り回され、うんざりさせられる西園だったが、大野の過去に少しずつ触れることになっていく。大野は自分の過去を清算するため故郷へと向かう。それに同行する西園だったが…
 一人の男が他者との関わりの中でトラウマを克服していく物語です。

本編予定時間 40〜50分程度
完成予定時期 2019年夏
映画祭コンテスト応募を中心に発表、及び自主上映会・後ネット公開予定。
監督・脚本・主演 蒲生映与

監督の略歴
1966年生まれ。大学卒業後、独学で映画を学び、自主制作を始める。
監督作品『生命は死の上にしか成り立たない しかし 愛だけが絶望を希望に変えてくれる』(VTR 27分1996)・『私がかつてあこがれ続けた学問に』(8㎜ 63分1997)・『映画の命はメッセージにあり』(8mm 48分1998)・『夢の向こう側』(8mm 32分・1999)・『彼女が病気になったわけ』(8分2015 第10回O!!iDO短編映画祭入選、M’s映画祭in曼荼羅)『深淵に、紡ぐ』(75分2017 大須にじいろ映画祭2018入選、M’s映画祭in曼荼羅、伊豆映画祭)
最近は社会派を中心に撮っていたが、今回はハートウォーミングなトラウマ映画に臨む。


企画責任者 監督・総合プロデュース
蒲生 映与(がもう ひでよ)
草加市旭町3-1-7草加市旭町レジデンス205号室
090-4435-7679
.