自主短編映画「風のゆくえ」20代前半~30代前半女性役募集中!

締切:2019年07月30日
投稿者:石井さん
募集地域:茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県  投稿日:2019-05-15 18:30:21

夏~秋にかけて撮影予定の短編映画のヒロインの女性を募集しております。
長期の撮影に協力者として参加できる方でお願いいたします。
ご気軽にご連絡ください。

<企画内容>
ある詩から着想を得て脚本を書いたものを制作いたします。
今後何本か制作し短編シリーズとして世に出す予定です。
一貫しているテーマは「愛」です。男女の別れ、死別した彼との思い、夫婦の絆
いろいろな詩から愛を感じとり物語を紡いでいきます。
第一話は山崎まさよしさんの「明日の風」から着想を得ました。

<あらすじ>
澤北真司は原田茉耶と数年前まで付き合っていた。
別れを切り出したのは真司だ。
しかし茉耶のことが忘れられないでいた。
茉耶は別れたあとすぐに成田陽介と付き合いはじめた。
真司を忘れるためだ。
ある日真司が茉耶に電話をかけると妙な雑音がした。
その雑音は次第に大きくなり最後にははっきりと聞き取れる声が聞こえてきた。
「おいだれだよ」
声の主は陽介だった。
この出来事がきっかけで真司は大切なことを学んだ。
茉耶との思い出をかみしめ真司は前へと歩を進めた。

<応募方法>
shingohaturi@gmail.comで下記コピーし必要事項記入後返信ください。 ・名前 ・かな ・年齢・身長 ・スリーサイズ ・携帯番号 ・自宅最寄駅 ・過去の出演歴(ない方はなしでOK) ※添付 バストアップ/全身写真(写メール可です)

<撮影場所>
都内近郊、台北(飛行機のチケットその他交通費はこちらで負担いたします)

<撮影日程>
夏、台北 約3日間
秋~冬、都内近郊 約5日間 

<監督プロフィール>
脚本・監督 石井慎吾
1983年生まれ幼少期養護施設で過ごし解体業から荒戸映画事務所に入り映画制作を志す。
2010年公開「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で脚本協力として参加。
2011年自主映画「ケージ」で監督、脚本を務め第33回ぴあフィルムフェスティバル入選。
2012年自主映画「漂う」で監督、脚本、美術、編集を務める。
押尾コータロー「10th Anniversary BEST」「mother」でミニショートムービー脚本、演出補で参加。
2016年自主映画「エコーズ」の脚本、助監督を務める。
2017年劇場公開映画「十年 Ten Years Japan(いたずら同盟)」で脚本協力、助監督で参加する。


埼玉県草加市遊馬町532-4第一ヒカリコーポ301 07065604865
石井慎吾
.