CINEMA PLANNERS > 作品募集 > 【作品募集】東京フェイクドキュメンタリー映画祭2022

【作品募集】東京フェイクドキュメンタリー映画祭2022

投稿日時:2021/12/15 23:23:35
投稿者:Yanagisawa Kohei
募集地域:全国
締切:2022/03/31

【募集内容】
・30分以内のフェイクドキュメンタリー映像作品
・応募者自身が「これはフェイクドキュメンタリーだ」と自負している作品であること
・他人の人権及び著作権を侵害しない作品であること
・日本語以外の言語で製作されている場合、日本語字幕がついていること

【募集期間】
2021年12月15日(水) から 2022年3月31日(木) まで

【日程】
2022年3月31日(木):応募締切
2022年4月上旬:映画祭当日に上映される入選作品発表
2022年5月14日(土):都内で開催される東京フェイクドキュメンタリー映画祭にて最優秀作品を決定
※映画祭の開催方法は感染症等の社会状況を見つつ検討いたします

【応募方法】
指定のメールアドレス宛に、以下の情報をお送りください
宛先:tokyo.fake.documentary.festival@gmail.com
①作品がアップロードされた動画サイトのURL
  または映像ファイルを添付したファイル共有サイトのURL
②監督名
③作品分数

【参加資格】
不問

【著作権の取扱について】
応募作品に関しては、他者の著作権を侵害しないものとしてください

【東京フェイクドキュメンタリー映画祭とは】
テクノロジーの進化により、誰もが気軽に映像作品を創ることができるようになりました。
そんな中、フェイクドキュメンタリーは、まだまだ進化の余地があるジャンルと言えます。
短編フェイクドキュメンタリーに特化したこの映画祭はフェイクドキュメンタリーの未知なる可能性の発見と鑑賞者や観客同士の交流を目的としています。
なお、第1回は2020年2月に神保町ブックセンター様で開催。満員のお客様のなか、7本の短編作品の上映を行いました。




当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

掲載者情報

担当者柳澤公平
応募・問合せ先tokyo.fake.documentary.festival@gmail.com
その他情報
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][スタッフ募集]
フランス人監督ショートムービー 美術スタッフ 30代カップルが住んでいるアパートのデコレーション
投稿日:2022-01-25 01:00:21
[映画][キャスト / 役者募集]
フランス人監督ショートムービー 男性キャスト30代
投稿日:2022-01-25 00:47:22
[映画][キャスト / 役者募集]
映画、若手俳優募集!セリフあり!
投稿日:2022-01-25 00:35:19
[映画][キャスト / 役者募集]
【商品紹介cm】書類審査→動画審査で決定【報酬あり】〆切2月20日
投稿日:2022-01-25 00:27:33
[映画][キャスト / 役者募集]
★急募!大手企業案件★ドラマ形式の映像制作〈東京にて2/6〉男女問わずエキストラ募集です!
投稿日:2022-01-25 00:22:49
[映画][キャスト / 役者募集]
1/30夕方締:2/3or2/4ロケ 延べ13万視聴予測ホラー 出演キャスト
投稿日:2022-01-24 23:02:35

クラウドファンディング