プロフィール

劇団アレン座

日本(Japan) / 東京(tokyo)

役者 俳優 プロデューサー 劇団 映画

Allensuwaru(劇団アレン座)
Allen(アレン)は、不飽和化合物の一種allene(ア レン)の名称からインスパイアを受け、 個人名の綴りでallenが使用される事が多いため、 eを外したAllenを正式名称としました。 私達Allenは、allene、すなわち電子不足の不飽 和化合物のように、あらゆるクリエイター、 地域社会と繋がり、化学反応を起こすような作 品作り、あるいは「炭素」がスミや、 ダイヤモンドを作るように、人と人が剥き出し で挑みまったく異質なものを生み出すような、 既成概念に囚われない作品づくりを目指す創作 集団として設立しました


主宰 來河侑希(キタガワユウキ)
profile
1984年3月9日生まれ、福岡県北九州市出身。俳優として12年、映画「Heart Beat」(12/浅 沼直也)で高校生の微妙な心理を演じ注目を浴びる。 モントリオール世界映画祭ノミネー ト作「Noise」(17/松本優作監督)などに出演。 企画から立案した、映画「僕の帰る場所」(17/藤元明緒)では,出演・プロデューサーを務 め同作は、東京国際映画祭(アジアの未来部門)にて、作品賞と国際交流基金アジアセン ター特別賞をW受賞。その他アジア太平洋映画賞最優秀児童映画部門ノミネート、16カ 国34以上の国際映画祭に選出され注目を浴びている。また、2018年文部科学省選定作 品、特別選定作品、アジアの映画祭や映画を紹介するサイトAsian Film FesBvalsにて2017年 “見逃せないアジア映画100作品”の中にも選出された。出演とプロデューサーを兼任する スタイルを貫きながら高い評価を受ける作品を制作している。
受賞歴
2017年 東京国際映画祭・アジアの未来部門 作品賞、 国際交流基金アジアセンター特別賞 受賞
2018年 第5回バンコク映画祭ASEAN・審査員賞受賞
2018年 文部科学省選定作品・文部科学省特別選定作品 選出
2018年 ジョグジャネットパックアジア映画祭 GEBARアワード
2018年 オランダ/第11回シネマジア映画祭 コンペティション部門 最優秀俳優 賞 受賞(カウン・ミャッ・トゥ)
2018年 アジア太平洋映画賞 最優秀児童映画部門ノミネート

公式HP:allen-co.com/

投稿記事一覧

最新の投稿

[映画][スクール / ワークショップ]
ホームページをご覧ください!プロになりたい方の為の!メジャーになりたい方の為のワークショップです
投稿日:2021-05-09 10:25:34
[映画][スクール / ワークショップ]
Acting Workshop25 韓国の演劇映画学科のカリキュラムで専門的な演技レッスンを行います。
投稿日:2021-05-09 08:48:10
[映画][キャスト / 役者募集]
制作予定の短編映画(10分ほど)に出演していただける方を募集しております。
投稿日:2021-05-09 06:49:40
[映画][スクール / ワークショップ]
映画『FUNNY BUNNY』公開中 『ステップ』『虹色デイズ』ドラマ『REPLAY&DESTROY』飯塚健監督 テストセッションのご案内 【受講後、現場につなげる】
投稿日:2021-05-09 06:15:35
[映画][スタッフ募集]
映像制作グループのメンバー募集について
投稿日:2021-05-09 05:20:40
[映画][スタッフ募集]
美術・メイクスタッフ募集!映画製作団体REIKI FILMS
投稿日:2021-05-09 03:18:51

クラウドファンディング