CINEMA PLANNERS > スタッフ募集 > 【急募】国内外出品長編映画『真言アイロニー』ヘアメイクスタッフ募集 

【急募】国内外出品長編映画『真言アイロニー』ヘアメイクスタッフ募集 

投稿日時:2019/06/10 02:33:44
投稿者:キネブラ
募集地域:滋賀 / 京都 / 大阪 / 兵庫
締切:2019/06/18

大阪芸術大学映像学科在籍、映像制作会社「illi237」代表の石原ひなた(20)が監督し国内外の映画祭及びコンペティション出品する長編映画を制作することになりました。

2018年12月完成予定でクランクインしておりましたが諸事情により約1年遅れの、2019年冬の完成を目指しております。
つきましては、ヘアメイクスタッフを募集致します。


以下詳細となります

【制作動機】(監督思想)
 僕、「石原ひなた」が公私ともに世話になり尊敬して止まない、またこの道(映像)で生きていく指標を作った人物が2017年12月23日に51歳という若さでこの世を去りました。兵庫県神戸市の真言宗寺院代十七世住職であり、関西某有名女子大学の教授職(日本語日本文学科)でもありました。
 その人生・性格・生き様は仏門にありながらも豪放磊落、エキセントリック、ともすれば自由奔放すぎるとの見方もできるものでした。(社会的なことではなく人間性)
 彼の早すぎる死はとても多くの人たちを悲しませ驚かせ、そして落胆させました。大勢のしかも社会的地位がそれなりの方々が多数葬儀に参列されその早すぎる死を悼みました。しかし、その実家庭の問題により死後はとても寂しく寒々しく奉られ配偶者と数人の友人たちのみによって悼まれています。出自・生い立ち・両親との関係・僧侶として生きていく理由などそれは複雑で孤独なものでした。
彼が生きた(生き急いだ)半生を、彼の孤独を、光と影を併せ持った日常を、そして配偶者や心許せる数少ない友人たちとの関わり合いを通して「彼が残した物を風化させない」。
 … … … などというと割かし綺麗で美辞麗句的に映画を撮る動機として充分な理由として成り立つかもしれない。しかし、今はもう叱咤や鼓舞してくれることのない、まして僕の成長を認めてもらうことなどできない現実へのあがきとして僕が自分の為だけに撮る、分かりやすいストーリーと映像美を追求した、現在の自主映画制作に対してのアンチテーゼ的な映画という見方もできるかもしれません。


【あらすじ】
 兵庫県神戸市に建つ、真言宗梵天山「宝珠寺」の代十七世住職「平井尊士」(ひらい そんし/たかし)。51歳という若さでこの世を去った彼は、有名女子大の教授職という社会的にも恵まれた地位を持ち、多忙ながらも充実した日々を送る。
彼を中心に人々が出合い繋がっていく。そんな彼が生きた最後の五年間をクローズアップし、彼の残した人生の軌跡を描く。彼によって人生が変わった青年「新村ひなた」の視線を通して描かれる人間模様と「人は二度死ぬ」という意味について問いかける。
群像劇(グランドホテル形式)と呼ばれる「大きな場所に様々な人間模様を持った人々が集まって、違う場所・違う時系ごとに物語が進み、そこから物語が展開する」方式で物語は進んで行く。


【2018年度制作記録~作品テイスト】
『Document of Sin-Gone Irony 2018 - 映画「真言アイロニー」2018年の記録 -』
https://vimeo.com/308769106


【募集内容】
■以下の条件に【“全て”あてはまる方のみ】を募集いたします。
 【必須】
・ヘアメイクの現場経験のある方(映画関係での現場経験は問いません)
・ヘアメイクのアシスタント等の方、要相談
・一般常識のある方(メールの返信が異常に遅い方・通常連絡の取りにくい方等不可)
・事前に制作事務所(大阪府吹田市)にて面接にお越しいただける方
※近畿圏以外からご応募される方へご注意:ギャランティは交通費込価格です。また、面接に係る交通費等は片道1000円以内に限りお支払いいたします。


■ヘアメイク・スタッフ若干名■
・ギャランティ:日数・経験に応じて相談/最低価格:1日8千円~/半日5千円~
・性別、年齢不問
・確定撮影日;2019年6月22日(土)/7月9日(火)/8月6日(火)~8月12日(月)
※全日でなくてもご応募可/全日入れる方を優先します

※交通費込の価格提示になっております。
※現場での飲食はこちらでご用意します。


【作品詳細】
ジャンル:ヒューマンドラマ・シリアス・恋愛・群像劇/完成尺:約90分以上120分以内

監督:石原ひなた(20)大阪芸術大学映像学科/映像制作会社「illi237」代表

【撮影時期/撮影場所】
撮影日:
・2019年6月22日(土)/7月9日(火)/8月6日(火)~8月12日(月)

・撮影場所:大阪・兵庫(関西某有名女子大学・寺院・ハウススタジオ、飲食店等)

・完成予定:2019年冬頃


【完成上映について】
場所未定 :2020年1月末18日(土) 約800人規模の会場にて完成試写会(入場無料)を実施。舞台挨拶、イベント、アフターパーティを予定しています。
国内外の映画祭への出品を予定しています。


【応募要項】
・件名:「真言アイロニー」2019追加オーディション
以下本文です
1.氏名:
2.ふりがな:
3.年齢:
4.経験: 年
5.所属:(フリー・会社所属、など)
6.面接希望日時(6/11~18・複数日):
7.最寄駅:
8.連絡先電話番号:
・応募先:kineblast@gmail.com(プロデューサー宛)

【応募〆切】
 2019年6月18日(火)

【面接会場】
大阪府吹田市千里丘(JR大阪駅から普通電車で14分)
※会場詳細は応募いただいた方にメールでお知らせします。メールの返信を以て書類審査通過といたします。


【オフィシャルサイト】http://singone-movie.com(制作中)
【公式Twitterアカウント】映画『真言アイロニー』公式アカウント @singone_movie
【公式Facebookページ】 https://www.facebook.com/singonemovie/


日本一楽しい現場を目指す監督の元、一緒に映画作りにご協力いただける役者様のご応募をお待ちしています。


【問合せ先】ご応募に関わらずご意見ご質問等ございましたら個別に対応いたします。下記までお気軽にお問い合わせ下さい。


担当:プロデューサー 石原雅治
kineblast@gmail.com

-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-

 映画「真言アイロニー」制作事務局

 プロデューサー 石原雅治 / Ishihara Masaharu

 Email: kineblast@gmail.com
 URL: http://singone-movie.com

-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-

掲載者情報

掲載者illi237
担当者石原雅治
応募・問合せ先kineblast@gmail.com
関連URLhttp://singone-movie.com
その他情報-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-

 映画「真言アイロニー」制作事務局

 プロデューサー 石原雅治 / Ishihara Masaharu

 Email: kineblast@gmail.com
 URL: http://singone-movie.com

-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[舞台][キャスト / 役者募集]
2019年11月新作公演出演者募集!
投稿日:2019-07-17 23:25:09
[映画][キャスト / 役者募集]
【急募!7/20撮影】YouTube連続ドラマ『未来の業請人』出演男性2名募集!!
投稿日:2019-07-17 22:57:08
[映画][キャスト / 役者募集]
【「星と死」からはじまる心の物語】短編オムニバス映画出演者募集
投稿日:2019-07-17 22:24:45
[映画][スクール / ワークショップ]
映画制作ワークショップ 参加者募集(大阪)
投稿日:2019-07-17 21:12:28
[映画][キャスト / 役者募集]
TikTokで日本文化を紹介する動画コンテンツのモデル募集
投稿日:2019-07-17 20:30:14
[映画][キャスト / 役者募集]
東放学園映画専門学校 授業課題ショートムービー制作 20~30代後半男性
投稿日:2019-07-17 19:46:24

クラウドファンディング