CINEMA PLANNERS > イベント > 演技の錬金術師 スーザン・バトソン『TRUTH』翻訳本刊行記念トークイベント

演技の錬金術師 スーザン・バトソン『TRUTH』翻訳本刊行記念トークイベント

投稿日時:2020/09/28 05:44:32
投稿者:BNAW
募集地域:全国
期間:2020/10/09

ニコール・キッドマンやジュリエット・ビノシュ、その他多くのハリウッドスターの演技コーチを務める、スーザン・バトソンの『TRUTH』の翻訳本が刊行されます。
翻訳本の刊行を記念して、ニューヨークでスーザン・バトソンから直接指導を受けた経験があり、また国際的にも活躍中の俳優・尚玄をスペシャルゲストに迎えて、オンラインでのトークイベントを開催いたします。『TRUTH』に関して、NYでの経験談、スーザンのクラス、役作りのことなど余すところなくお話したいと思いますので、ぜひともご参加ください。
 
(翻訳者より)
『TRUTH』には、演技の錬金術師スーザン・バトソン流の俳優としての楽器作りに始まり、脚本の初見からパフォーマンスにいたるまで、キャラクター創造のプロセスの真髄が余すところなく書かれています。
NEED、パブリックペルソナ、トラジックフローという人間の根底に存在する3つの力を道標として、あなた自身と向き合い、俳優としての自分自身の真実をつかむための方法が書かれています。
 
 それはテクニックについてだけではなく、『TRUTH』の中でスーザンは言っています「演技は要求するのです。あなた自身が、あなたの中にある野蛮さや罪深さや痛みにあふれた部分を祝福するようにと。」と。
また、俳優の責任を明確にし、「日々の生活から情熱的に自分自身を演技の捜索へと捧げることは終わることのない責任なのです」と厳しく突き詰めます。
そして、その道の途中で手に入れた真実の価値について、「演技においては、芸術と真実は同じ意味を持ちます」、「あなた自身の人間性の真実で、誠実にキャラクターを満たす時――あなたは真実から生命を創造しているのです。アートはあなたの中にあります」と力づけているのです。
 
 
出演:青山治、ボビー中西
スペシャルゲスト・尚玄
 
日時:10月9日(金)19:30から20:30
 
参加費:無料
*ZOOMを使えるWifi環境をお持ちの方
 
申し込み方法:件名を「TRUTH」として、bnaw@bobbynact.comまで、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、プロフィールをお送りください。
 
【翻訳者経歴】青山治
東京都出身。薬科大学在学中に芝居を始める。1999年12月に男優集団スタジオライフに入団。2年間の活動を経て、2002年9月渡米。NYで俳優修行を開始する。ロベルタ・ウォラック氏に師事。ストラスバーグメソッドを使ったキャラクター作りを学ぶ中で、ニコール・キッドマンの演技コーチ、スーザン・バトソンからも直接演技を学ぶ機会を得る。 その後、ジェームス・プライス氏にも師事。2年間、マイズナーテクニックを学ぶ。
同時に、ブラッドリー・クーパーの演技コーチ、エリザベス・ケンプ氏の下でシーンワークを学ぶ。2007年8月、帰国。舞台を中心に、シェイクスピア作品から、現代劇、コメディまで幅広く活動中。

【尚玄】
大学卒業後、バックパックで世界中を旅しながらヨーロッパでモデルとして活動。2005年戦後の沖縄を描いた映画『ハブと拳骨』でデビュー。三線弾きの主役を演じ、第20回東京国際映画祭コンペティション部門にノミネートされる。その後、2008年NYで出逢ったメソッド演劇に感銘を受け、本格的にNYで芝居を学ぶことを決意しその年の末に渡米。BLACKNEXXUSにてスーザン・バトソンやロベルタ・ウォラックなどから演技を学ぶ。 現在は日本と海外を行き来しながら、邦画だけではなく海外の作品にも多数出演している。近年の主な出演作には、『ココロ、オドル』(19/岸本司監督)、『東京バタフライ』(20/佐近圭太郎)など。主演作『Gensan Punch 義足のボクサー』(ブリランテ・メンドーサ監督)が、2021年公開を控える。
 

【ボビー中西】
BNAW主宰、演技講師、演出家、全米映画俳優組合員、舞台俳優組合員 NY・アクターズ・スタジオ生涯会員(日本人で2人目)、東京大学非常勤講師、新国立劇場演劇研修所マイズナー講師、渡辺ミュージカル芸術学院演技講師。高校卒業後、コント赤信号に弟子入り。1990年から2011年までNYを拠点に活動。名門ネイバーフッドプレイハウスでサンフォード・マイズナーから直接演技指導を受ける。 2007年より演技指導をスタート。水田伸生監督WSサポート、飯塚健監督WS主催、飯塚花笑監督、戸田彬弘監督とのコラボWS、大手事務所、瀧内公美などの個人レッスン多数。演技コーチとしてNetflix「全裸監督」(森田望智個人レッスン)、園子温監督「エッシャー通りの赤いポスト」、天野千尋監督「ミセス・ノイズィ」など多くの作品に携わる。2019年には自身が演出を手掛けた「男が死ぬ日(作・テネシー・ウィリアムズ)」でバッカーズ演劇奨励賞プロデュース賞受賞。著書に「リアリズム演技」(而立書房) 現在までに子役、高校生、ダンサー、ミュージシャン、ミュージカル俳優、アイドル、ハリウッド俳優、アカデミー賞ノミネート俳優など、多くの日本、世界で活躍をする俳優を指導している。その数は、延べ6000人を超す。
 
【ホームページ】http://www.bobbynact.com/




当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

掲載者情報

掲載者株式会社BNAW
担当者ボビー中西
住所東京都中野区野方5-4-13ハイネス野方B1
応募・問合せ先bnaw@bobbynact.com
関連URLhttp://www.bobbynact.com/
その他情報
応募・問合せ ※ご利用の端末に設定されたメールソフトが開きます。

最新の投稿

[映画][キャスト / 役者募集]
地方テレビCM 出演者募集
投稿日:2021-05-08 15:46:29
[舞台][キャスト / 役者募集]
『少女病』『和アリス』今秋。お客さんの前でお芝居がしたい方!!!ノルマなしギャラありin関西
投稿日:2021-05-08 14:07:52
[舞台][キャスト / 役者募集]
9月舞台「永遠にムーン」出演者募集
投稿日:2021-05-08 14:01:57
[舞台][キャスト / 役者募集]
7月舞台「攪拌」出演者募集
投稿日:2021-05-08 13:59:58
[舞台][キャスト / 役者募集]
8-9月「黄色、赤白黒(仮)」出演者募集
投稿日:2021-05-08 13:55:16
[舞台][キャスト / 役者募集]
9月舞台「キャンプファイアー」出演者募集
投稿日:2021-05-08 13:51:42

クラウドファンディング