唇の世界 2016年作品

投稿者:kimabsinthe
投稿日時:2017/06/28 16:08:12

作品タイトル:唇の世界

ログライン:

嘘に傷がついていた男(うそ)は、バス停で知的障害者の女(天真)に出会って、彼女に話をさせられました。
男は綺麗な言葉で嘘をついて、美しいおとぎ話をしてあげました。女はこの美しい話を信じ、心身の傷を受けましたということです。

あらすじ:

ある日、男はバス停でバスを待つ時、暗い天気に文句をいっていた。
そばにいる女は彼の綺麗な声に驚かれて、『おじさんは話をしてくれない?』といた。
バスが来て、二人ともバスに乗った。
女の要求に応えて、『唇の世界』という物語を言って上げた。


『昔の昔、人間たちの唇の上は奇妙な世界があった。そこの季節は変わらず、いつも季春の様子。天気が暖かくて、微風が吹いている。山の上、花が生い茂っていて、綺麗な鹿たちがいる。
花の海の中に雲に入るほど高くて、白いタワーがある。そのタワーの一番上に行ったら、世の中最も綺麗な景色が見える。しかし、そのタワーは階段がなくて、上に行こうとしたら、他人に綺麗な承諾をいわなければならない。一つの承諾を言うと、階段一階が現れ、どんどん言うと、上に行けるようになる。』

女はこの物語に魅された。
数日後、女は男の家に来て、口は血まみれ。
原因を聞くと、女はその物語を仲間に言って、信じてくれなかったから、自分の唇の上に針でタワーを作ろうとした。
男は女の傷口を綺麗にして、もう一つ物語を言ってあげました。
『針に刺された唇にはうそという花が咲く。』
物語が終わって、男は女に黒いマクスをして、黒いレインコートを着てあげた。
女が帰った後、男はマクスを外して、唇の傷が現れてくる。


企画意図:

この作品は僕の学部2年の頃書いた短編小説から改編するものです。テーマは『唇の世界』ですが、それはいろいろな綺麗な嘘に飾られている人類社会の具象化です。我々人間は生まれつきの純潔な心が持っていますが、成長していくと、いつの間に恥ずべき嘘つきになったりします。この嘘だらけの社会で、嘘で他人に傷をつけたり、他人に傷を受けたり、だんだん慣れて、嘘はこんなに恐れべきものと忘れていきます。

この作品より、現代都市で暮らしている都市人の心境と薄い人間関係を表し、もっと誠意ある人間関係呼びかけ訴えたいと思います。

kimabsintheさんの投稿した作品

映画本編 唇の世界
映画本編 唇の世界

最新の投稿

[映画][キャスト / 役者募集]
新人女優・新人モデルを募集します
投稿日:2021-05-16 11:15:33
[映画][スクール / ワークショップ]
Acting Workshop26 韓国の演劇映画学科のカリキュラムで専門的な演技レッスンを行います。
投稿日:2021-05-16 10:19:56
[映画][キャスト / 役者募集]
【俳優募集】自主制作映画「夜のマチ画日記」30代前後男性出演者募集 〆切5/20 ロケ地…神奈川・東京 撮影日…5/30他三日ほど
投稿日:2021-05-16 09:42:12
[映画][宣伝・PR]
インザピンク初短編映画『Veil』 YouTubeにて公開中 
投稿日:2021-05-16 00:28:11
[映画][キャスト / 役者募集]
短編映画「波に乗る風たち」演出者オーディション!メインロケ地東京・千葉
投稿日:2021-05-15 23:28:30
[映画][キャスト / 役者募集]
コメディ映画『味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ〜の?』エキストラ募集 5/19締め切り
投稿日:2021-05-15 22:16:49

クラウドファンディング